入門から達人まで基礎の繰り返しは続く

社交ダンス教室基礎を繰返す 社交ダンス

社交ダンスでも基礎的な部分の繰り返しが大事

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

入門、初級、中級、上級、達人へと
レベルアップしているにつれて

✔基礎の復習確認を飛ばす傾向になる

 

基礎(当然の部分、当たりの部分)は
永遠にチェックと繰り返しが大切だと思います。

 

 社交ダンスでも
どんな難しステップでも

・立ち方
・組み方
・フットワーク
・カウント

といった基礎的なパーツ部分の
ミスや雑さでトラブルになりがちです。

 

 当たり前当然できている”つもり”に
なっていることがちょくちょくあると思います。

 

基礎練習で基礎ができても踊っている中では崩れる

 音楽を流して、社交ダンスを踊っているときに
基礎部分のチェックをしてもらうと良いと思います。

 

 練習開始や、レッスン開始時の
基礎練習、それぞれの基礎部分の
動きは、上手にできるとしても

 

✔実際の踊りの中では、基礎ができていなことがあります。

 

たとえば
◆ルンバのヒップの動き

 再度ステップや前後の基礎練習では
上手に基礎の動きができても、

2~4つ程度のステップの塊を
踊ってみると基礎の動きができない。。。

ということが見つかると思います。

 

 更に、音楽を流して踊ってみたり
決まったルーティンがない非ルーティンの
1曲の中では、

自分が思っている基礎的な動きが
できない部分がすぐに気づくと思います。

 

社交ダンスの上級や達人レベルでも基礎の繰り返し

■グループレッスンでは
基礎部分の確認の機会は多いと思います。

たとえば
 一昨日のブログのように
新しいメンバーが加わってくれたとき

自分は踊れるけど、細かくレッスンする時間に

ステップができている方は
そのステップの中にある基礎の動きの
再確認ができます。

 

■個人レッスンの場合も

新しいステップを覚えたい
もっと踊りなれたい

という場面も多いと思いますが

・立ち方、フォールド(組み方)
 フットワークやカウント

・シューズの裏の回転や
 頭を持ち上げたストレッチ感

・スウェーや
 ノーフットライズの部分

を、細かくゆっくり基礎の確認の
時間を作れると良いと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました