ヒロス

ヒロスのビジネスサロン

ビジネス仕事ができる人

仕事ができる人の特徴 ヒロス流考え方 仕事ができる人の特徴の話です。 社交ダンスで学んだ多くのことは 日常生活でも ビジネスでも 役立ちます。 仕事ができる人の特徴としては 1.コミュニケーションが上手 2.透明性が高く情...
貸しスタジオ

お友達や個人と利用可能な貸しスタジオ清水区

静岡市清水区の個人で利用できる時間貸しスタジオ 社交ダンス教室のヒロスダンススタジオでは お友達同士やカップルなど 個人で借りることができます。 日曜日もご利用可能です。 社交ダンスの練習 各種ダンスの練習 その他の運動の練習...
貸しスタジオ

特技を副業で活かそう:清水区の貸しスタジオ

好きで得意なことを時間貸しスタジオで教えるレッスンしよう 自分の趣味の仲間を増やすためには 自分が学び身につけた知識や特技を まだ知らない人たちに教えよう。 好きで得意になったのは、なぜかというと そのことの楽しさを知ったからです...
社交ダンス

社交ダンス上達の5つのポイント

上達するためには意識考え方を整えることも重要 そんな上達や進歩が止まってしまっていると 感じたら意識することや考え方を変えてみると良いと思います。 社交ダンスがうまくなるための意識と考え方として 今回は、5つのことを書きます。 ...
社交ダンス

定年後の健康管理は運動が基本

健康長寿のための定期的な運動は成長と学びを追求すること 定年後、60代、70代からの 将来の健康づくりに運動は必要です。 何か新しいことを始めましょう。 静岡市清水区のヒロスダンススタジオでは 60代、70代の方の運動として 社...
社交ダンス

身についた癖直しは周囲からの声がけに頼ろう

癖の改善は指導される側のある特徴が必要 質問することや繰り返し練習することが 大切ですが 長い間で身に付いてしまった”癖”は 自分の意識だけ改善することは難しいです。 失敗やミスは、学びと練習の効果が出やすいですが 癖を...
メンター

納得感を得る学び方:動きの基礎と考え方

知って覚えてさらに考えることで納得できる やり方や手順に納得感を得るためには まずは、 先生や仲間のやり方、動きやステップを忠実に真似て 確実に身につけることが大切です。 その次に、 その理屈やそれの動きや手順をやる理由と価値を...
社交ダンス

各種目に共通の要点をみつけて鍛えよう

種目が違っても共通の要点を身につけること スタンダード(モダン)の ブルースでもワルツでも 種目が違っても大事な共通点 ラテンの ジルバでもルンバでも 種目が違っても大事な共通点 ◆種目が違っても共通して  大切な要点をおさ...
メンター

考え方やとらえ方を変えるより運動が効果的

定期的な運動で気分が晴れたりストレス軽減 趣味と遊びで運動スポーツに取り組むとき 上達の進化、上手くなることだけを 追い求めがちです。 しかし、 今一度、しっかりと感じるべきことは 定期的な運動スポーツによって ◆気分が晴れた...
ヒロス流考え方

良いあきらめと課題の先送りも大切

努力と頑張りだけでは大変です諦めも大切 趣味と遊びの社交ダンスも 経験を積めば積むほど 上手な人がわかるようになってきます。 そうすると 見本のように踊りたい 上手な人のようになりたい という気持ちも高まり 自然とテクニック...
ヒロス流考え方

うまくいかない所や違和感を声に出すこと

黙っていては伝わらない相手は超能力者ではない  楽しみ目的のダンスタイムや 競技会や発表会ではできませんが レッスン中の場合は、 すぐにその場その時に 踊りを止めて相手や仲間や先生に 伝えることが、上達のコツです。 社交ダ...
ヒロス流考え方

成長と進化により内容や目標が変わる

以前と今回のアドバイスは変化するもの 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 自分の成長と進化によって 周りの人からの要求が変わります。 社交ダンスという踊りのアドバイスでは 自分の成長と進化によって まるで以前の真逆の...
社交ダンス

「向けて」と「CBMP」が社交ダンス上達のコツ

社交ダンスを踊りやすくするためのコツ 先日のブログでは、 「ノーフットライズ」の動きを 練習するといいと思いますという記事を書きました。 今回は、それ加えて、 ワルツやスロフォックストロット、タンゴなどを踊りやすくしたり 上達す...
スタッフ日記

インフルエンザのワクチン接種完了

インフルエンザのワクチン接種 毎年接種していたインフルエンザのワクチン 2020年、2021年の2年は、打ちませんでした。 流行と免疫低下の予防としてインフルエンザワクチン接種をしてきました。 インフルエンザの流行が予想されてい...
社交ダンス

レッスンでも社交ダンスの衣装を着よう

ほとんど着ていない社交ダンスの衣装をレッスンで着る ヒロスダンススタジオの社交ダンス教室は レッスンだけの教室です。 そんなレッスンだけの中で ちょっとした工夫として ◆レッスンでも動きが華やかになる ダンス衣装を着て楽しみまし...
社交ダンス

高齢になれば経験体力にあった社交ダンスを

無理もせず力も抜かずちょうどよい踊りで楽しむ 若くてバンバン踊ることも楽しいです。 社交ダンスを始めたばかりで「あれ?どうだっけ?」と踊ることも楽しく 静かに優しく思いやりあってお話しなが小さく動く踊りも楽しいです。 趣味と遊びの社...
社交ダンス

公平公正に踊ることが楽しみ方のコツ

社交ダンスは相手の体力経験に合わせて踊ろう 社交ダンスのステップは共通だから 初めての人とも楽しく踊れます。 ただし 相手の体力、筋力、経験にあわせて 調整しながら踊ることは大切です。 大きく踊ったり キレよく踊ったり 楽し...
社交ダンス

安心してたくさん質問することで上達する

安心して繰り返し質問することで上達する ヒロスダンススタジオのレッスンで心がけていることは ◆安心して質問できること ◆安心して発言できること の2つです。 「もう一回教えてもらえますか?」 「こういうことですか?」 「よくわ...
ヒロス流考え方

理想と現実、抽象的と具体的の繰り返しが大事

上手に踊るためにはイメージと現状の往復が必要 社交ダンスの動きや表現力を鍛えることは 難しいです。 質問するときも 教えてもらうときも ・理想の動き ・抽象的な言葉 を使う場面が多いです。 だから 現実(現状)からかけ離れ...
社交ダンス

発生しそうなミスを予測しておくこと

うまく踊れなさそうなことを予測する  普通に踊っていればミスやトラブルが 発生しないステップでも 一応、事前にうまくいかないだろうな ということを予測して 練習したり、踊ることを意識しましょう。 ◆発生しそうなミスを  発生す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました