社交ダンス

リードとフォローには調整がつきもの

社交ダンスの上達はリード・フォロー・調整 2人で踊るからそれぞれの役割である ”リード”と”フォロー”の2つだけの意識になりがちです。 忘れてはいけないことが3つ目の意識の ”調整”意識です。 学んだとおりの リードとフォロ...
ヒロス流考え方

複雑なステップを細かく分けていく力

複雑なステップを優先順位をつけて細かく分ける 社交ダンスの複雑で慣れていないステップも 日常生活や ビジネスでの 複雑で絡み合った流れも細かく分けることが大事です。 複雑なステップも、ごちゃごちゃしたことも まずは、細かく分けて...
社交ダンス

老後の筋力維持に社交ダンス

複雑な動きの組み合わせで効果的な筋力強化 50歳、60歳、70歳、80歳と 年齢を重ねれば筋力の衰えを ちょくちょく感じることがあります。 筋肉の種類は、大きく3つの種類 骨格筋 平滑筋 心筋 です。 その中でも骨格筋の筋繊維...
社交ダンス

社交ダンスを楽に踊るコツ

楽に踊る社交ダンスのテクニック ホールドを低くする スタンダードの 男性の左手と女性の右手の 組んでいる位置が女性にとって高過ぎる場面が 多いように感じます。 女性の肩が上がってしまい ワルツのホィスクの時は 特に女性のホー...
社交ダンス

社交ダンスのグループレッスン火曜水曜土曜

社交ダンスのグループレッスン水曜日はゆっくり進む 火曜日と土曜日のグループレッスンは 踊る時間が多いです。 さらに、1時間で4種目程度踊るレッスンです。 運動量が多く、「踊った~」 というレッスンです。 水曜日のグループレッスン...
社交ダンス

社交ダンスという共通の趣味の集まり

同じ趣味を持った者同士の集まり 共通の趣味の人の集まりは いいものです。 仕事や何か人から何か言われた行動ではなく 好きで楽しむことを目的にした人の集まり。 その空間は、機嫌のよい人の集まりでもあります。 穏やかで心軽く過ごせる...
ヒロス流考え方

クッション言葉が安心会話のコツ

常に相手がいる社交ダンスでも役立つクッション言葉 クッション言葉とは、5つの説明 ◆相手に対して何か改善を伝えたり  こうしてみてとかの依頼するとき  本題の前に添える言葉 ◆そのまま伝えてしまうときつい印象や不快感を  相手に...
ヒロス流考え方

社交ダンスで鍛える所作(しょさ)

相手と組んで踊るダンスで所作を鍛える 性別も年齢も経験なども 自分と違ういろいろな人と組んで踊る社交ダンスでは 所作を気をつける場面も多いです。 礼節をもって親切丁寧を意識した 自分の言動や振る舞いを 小さな反省を繰り返しながら...
ヒロス流考え方

楽しく過ごすための3つ 聞き方伝え方行動力

聞き方(教わり方)・伝え方(質問力)・行動力 趣味も遊びも日常生活もビジネスでも 楽しさを感じるのは ・知識が増えたり ・上達したり ・過去よりうまくなったり ・できるようになったり した時だと思います。 上手な教わり方聞き...
ヒロス流考え方

心の整え方と考え方を鍛えられる

気持ちが軽くなり元気に過ごすための技術の鍛え方 社交ダンスは、相手と組んで踊るので 利用の仕方によっては ◆楽な生き方の考え方 ◆心の整え方 ◆上手な人間関係の作り方 という考え方の技術が鍛えられます。 しかし 趣味と遊びの...
ヒロス流考え方

自分らしさを保つ4つのルール

続ける 始める やめる やらない 自分らしさを感じながら過ごしたい。 ふとした瞬間に、そんなことが頭に浮かぶことがあったら 次の4つのルールを思い出せると良いと思います。 ◆今やっている自分らしさを感じていることを   継続す...
ヒロス流考え方

甘える姿勢が意外とうまくいく

学びとっても人間関係においても甘える気持ちも必要 甘えるとは、人に頼った姿勢を表していると思います。 分からないとき 不安なとき 周りの人に甘えることで 教えてもらったり 助けてもらったりできると思います。 ともかく 甘えの...
社交ダンス

否定や肯定なしに楽しむだけ

社交ダンスを楽しむだけの時間 肯定も否定も評価もしないで ”ただ楽しく踊るだけの時間”を持ちましょう。 2人で踊るダンスなので どうしても、 ・ここを直したい ・ここが気になる など感じてしまうと思いますが 楽しむだけの時間...
カップルのコツ

全部自分でやる意欲が感謝の源

全部自分でやる意欲が相手への感謝を生む 人に感謝する気持ちを増やすコツは ・すべてを自分でやる ・すべては自分の責任 と考えると 相手や周りの人がやってくれる行動に感謝の気持ちが生れて 気分よく過ごせると思います。 実際には、...
ヒロス流考え方

力みと緊張を減らすためには安心感

社交ダンスを楽しく踊るには力を抜くこと 趣味と遊び、健康づくりのための 社交ダンスを楽しむための秘訣は ✅安心感をもって力を抜くこと 楽しく、安心して踊るために テクニックや知識を増やすことばかり 考えていると ...
社交ダンス

なんどでもなんどでも繰り返し

上達の敵は忘却だから何度でも伝えます 社交ダンスの上達の敵は、 こうしたらいい ここを気をつけよう ということを忘れてしまうことです。 だから なんどでも、同じことをアドバスしています。 私たち(ヒロスとミスズ)は 言い方を...
スタッフ日記

予約や予定を気にしない過ごし方メール通知とアラーム設定

不定期スポット直前予約で気軽に社交ダンス 先日の移動中のSBSラジオで お店に行くとき ・予約する派? ・予約しない派? という話題でした。 アンケート結果は、半々ぐらいでした。 予約をしない派の人は ・予約して安心なんだけ...
スタッフ日記

未来の自分のために運動しよう

運動するしかないでしょ 将来の健康づくりのためには 運動するしかないでしょ! 忙しい日々、疲れた身体で 運動する時間を作れない生活リズム の方も多いと思います。 本を読んだり 厚生労働省のホームページで運動の効果と必要性を ...
社交ダンス

連休明けのレッスンはたくさん踊る

たくさん踊るレッスンの1週間 祝日のレッスンお休みのご理解ありがとうございました。 連休明けとなる今週は ◆細かな点は、気にせずにたくさん踊る  というレッスン内容で進めます。 踊りやすい音楽スピードにして ・身体を動かすこと ...
ヒロス流考え方

失敗とぎこちない中での気付きが大切

手数の多さと不慣れで失敗をくり返すこと 失敗を繰り返し、その失敗に気づくことで上達する。 失敗するぐらいのチャレンジ的な行動と 失敗するぐらいのたくさんの行動が 成長と上達のスタートラインです。 そして 大きな失敗の原因だけでな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました