社交ダンスのコツ

社交ダンス

社交ダンス上達のコツはシューズの裏の回転

ステップしたシューズの裏を回す。つまり、かかとの向きを変える。シューズの裏が上手に回転しているとより気持ちよく踊れます。 シューズの向きが変わるから身体の向きが変わるという考え方を身に着けましょう。 シューズの裏の回転の練習が大事です。ダンスシューズを履いていなくても、靴下の状態でも、シューズの裏を回転させる練習が大事
社交ダンス

社交ダンスとマスクの良い関係マスク着用の効能

社交ダンスを踊るときのマスク着用の効能について書きました。 マスクを着けての社交ダンスに慣れてから初めて気付けることが徐々に出てきました。 苦しかったはずの呼吸が苦しくなくなった。肺活量がアップしたのかも。口元でのリードをしていた自分に気づけたことで、特に踊りだしのリードが上手になってきた。マスク効果で社交ダンスを。
社交ダンス

ヒロス流社交ダンスのコツ

相手の向こう側に上手に移動できるといい。 スタンダード(モダン:ボールルームダンス)の外回り、 ラテンのキレの良いターンのときのポイント。 モダンもラテンも重要なことは シューズの裏をいつでも回転できる位置に 立っていることです。 視線を意識した踊り方が大事。 直線に移動してから回転。 回転中の景色の移り変わりが大事。
お知らせ

休業中のLINE動画配信

本日から臨時休業です。 レッスンがお休みの間、お客様(生徒さん)には ✔家でできる練習動画。 ✔レッスンのルーティン動画。 をLINEで送ります。 終息したら社交ダンスしましょう。 ・大音量 ・ゆっくりテンポの音楽 ・発表会パーティーはない。。。 ・たくさん踊れる社交ダンスレッスン レッスン 再開をお待ちください。
スタッフ日記

嘘ではない真実を言わないって多い

嘘は言っていないけど、本当のことは言っていないって多いのかな??って思います。 社交ダンスでも、似たようなことは、あります。。。 男性の一歩目 ・普通(嘘ではない):「左足前進」 ◆本当のこと:「右足を使って前進して」 女性は、 ・普通(嘘ではない):「右足後退して」 ◆本当のこと:「左足を使って後退して」
社交ダンス

社交ダンス 男性リードの難しさ

社交ダンスの男性は、ちょっと大変です。男性のリードで女性を気持ちよく安心して踊れるようにしたいからです。 上手なリードは、・相手に優しい気持ちでリードすること ・お願いするような気持ちでリードすること ・しなくてはいけないリードをやり忘れないこと ・しなくてもいいリードをしないこと
社交ダンス

社交ダンス 本当は難しくない

社交ダンスは、難しい。。。って感じる時も多いですが、本来は、習わなくても、なんとなく動けるもの。身体は、無意識的に音楽に同調しようとしているのに 頭から筋肉に伝えて身体を動かすという有意識が強すぎると、✔音楽に乗れない脳からの司令と✔有無意識で音楽に同調しようとする筋肉が衝突しあって、どんどん踊りにくくしている。
社交ダンス

心を軽くして社交ダンスを踊るコツ 

2人で組む社交ダンスが 上手に踊れないとき 相手に対する自分の気持ちがどんな状態か、 ちょっと分析してみてください。  つまり、 上手くできない時、 知識と経験が原因の時もありますが その時の自分の ✔心の...
社交ダンス

社交ダンスを踊る女性の方へ

社交ダンスは、男性がリード女性がフォロー のスタイルの維持は大事です。 それでも 身をまかせて踊るだけでなく 自分で決めて踊ることが大事です。 自分の筋肉に指示して、自分のバランスを意識して ✔2人が一体となって上手に踊るという最終目標を男性と一緒に目指して踊っていきましょう。 静岡県静岡市清水区の社交ダンス教室
社交ダンス

美と直感と感性の表現力が大事

社交ダンスでも、  日常生活でも   ビジネスでも 理論や理屈では乗り切れない部分は、  感性や直感や見た目の良さ美的センスが大事な時も多いという話です。
スタッフ日記

【回答】社交ダンスの技術的な話はツイッターで

いつもブログを読んで頂き 誠にありがとうございます。 ちょっとご意見をいただきましたので、 この場で回答させていただきます。 【いただいた質問・ご意見】 社交ダンス教室のブログなのに 社交ダンスの技術的な話が 少ないじ...
社交ダンス

完璧じゃなくて大丈夫

社交ダンスを踊る時、ここあそこと注意する点ばかりを考えて踊っていることから解放して、リラックして、ある意味、暇で、余裕で踊ることで✔「踊りやすいコツ」などに気づく余裕も生まれると思います。今回のブログは、完璧を求めない リラックして踊るそんな時間も大事という話しです。 静岡市清水区の社交ダンス教室
社交ダンス

相手への配慮について

2人で向き合って手をつないで立って、 そして、 お互いの両手を離さず、お互いに後ろに体重をかけて 見てください。 ☑これが一人で立てないバランス感覚 このバランス感覚の2人で、 回転したり、前後に移動する ことが...
ヒロス流考え方

目標や目的が大事な理由を知って

昨日のブログに続いて、 目標 目的を持つことが 大事ということについて話します。 例えば、 ◆今度、欲しい物を手に入れるという目標(予定的)  ✔選んでいる時も楽しい  ✔買う日までも楽しい/テン...
ヒロス流考え方

カウントじゃない ダンス上達のコツ

今回のブログ、 ダンスをキレよく踊れるコツ ダンスを気持ちよく踊れるコツ について話します。 ルンバでもワルツでも スタートは、音楽をしっかりと聞いて カウントを心の中でつぶやく。 その後は、メロディーや音楽の抑揚...
スタッフ日記

シューズの中の秘密を公開 

今日は、【ヒロス流社交ダンスのコツ】 について話したいと思います。 足の指の使い方が 重要という話です。 シューズの中の足の指は、 このように、床を掴むという感じです。  常にそうしているのでは ないのですが、 ...
ヒロス流考え方

ブレと揺らぎは大事  社交ダンスのコツ

社交ダンスでも、家庭でも、ビジネスでも うまく継続するためには、 ブレや、揺らぎが大事 家庭料理と一緒、日々、味付けにブレがあるから、 飽きずに美味しくいただける。  社交ダンスの回転量、ホールドの ルー...
ヒロスダンススタジオ

近くも遠くも見る 上手に動くコツ

先日のレッスンで、 「混雑したパーティー会場では、 視線や姿勢を意識するより、 近くの人とぶつからないことで精一杯 なんです。」 ということを生徒さんが話されました。  確かに。。。そうです。。。 混み混みで、ホールド...
ヒロス流考え方

ボトルネックを見つけること  上達のコツ

今回のブログは、、 社交ダンスから学んだ 家庭とビジネスの改善上達方法 についてです。  まずは、ボトルネックを見つけて 改善すること 今回も社交ダンスで例えますが、 日常生活でもビジネスでも同じです。 いくつも...
社交ダンス

座学と実践 社交ダンス上達のコツ

社交ダンスは、バンバン踊れば 上達する! というわけではないです。。。  楽に、楽しく踊れるようには なります。  男女が組んで踊る社交ダンス 知らない方と踊る場面が多いのも 特徴です。。。  安全に踊るため、 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました