どう想ってリードしていますか?

リードの やり方とリードのコツ 社交ダンス

今回のブログは、

単なる動作だけでは、伝わらない。

という話です。

リーダー向けです。

 

心でどう想ってリードしていますか?

正しいリード、正しいタイミングで
リードできるようになったら、
ある程度、技術だけでも女性を
リードできます。

 

でも、経験が少なくリードが上手にできない方は、

相手に対してどう想っているかで
リード伝わりやすくなります。

 

進捗に、そして、繊細な感覚を整えて

心の中でつぶやいてみてください。

☑どっちの足に体重が乗っているのかな?

☑今、股関節曲がり始めたかな?

☑後退から前進に切り替わったかな?

☑ステップする準備できるかな?

 

って、相手の状態を探りながらリードすることです。
確認しながら、リードすることです。

 

それに加えて、女性に対してリードしながら、
心の中で、

☑右足後退して、

☑回転して、

☑次はニューヨークだよ

☑次、PPに開いて

このように相手に心のなかでつぶやきながら
お願いしながら、リードすることです。

 

 大きく話が脱線しますが、、、

以前読んだ本に、

仏像を彫る方は、
一刀三礼を心がけているという話を思い出しました。

 

 これは、1つ刃を入れるたびに、3回礼をするように
心を込めて一刀一刀掘っているそうです。

ただ、彫る、別のことを考えながら彫るのではないという
動作の中の心の状態も重要ということです。

 

 社交ダンスでも、手、指、ボディーなど
物理的なリードだけでなく、
思いや意思をしっかりと持って、女性をリードすることが
大切だと思います。

 

リードするためには、

◆今のパートナーの状態をあなた(男性)が
 不安げに、把握しようと務めることです。

 

◆開いてに不安を与えず、まるで
 お願いするかのように慎重にリードすることです。

 

 物理的や、テクニックだけのリードではなく、
心を込めたリードで、女性(パートナー)が
安心して踊れるようにリードしましょう。

 

心の状態がリードにとっても重要な要素です

・いばるかたは、威張ったようなリード
 をしがち

 

・不安や自信ない方は、弱くてはっきりしない
 リードをしがちです。

 

機嫌よく、素直な気持ちで、
丁寧で優しい気持ちでリードすることが
上手なリードのコツです。

 

 どうしても伝わらないときは、
どんどん声をだして、伝えて、

楽しく、安全に社交ダンスを踊っていきましょう。

 

今日も読んでいただき、
ありがとうございました。

 

◆◆◆***********************************

社交ダンスの生徒さん募集しています。
貸しスタジオもお問い合わせください。

*******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★レッスン会場としてご利用ください
◇貸しスタジオとして借りられます:一般の練習向け
  音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド
 
###############YouTube用 ここまで################
■ヒロスダンススタジオは、SDGsに取組んでいます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました