技術的なことより気持ちの変化が踊りを変える

気持ちの変化で社交ダンス上達 メンター

気持ち的なことが踊りを変える

技術的に踊りをかえるということだけでなく

☑気持ちのあり方で踊りを変える

という意識も持ちましょう。ということが
今日のブログの趣旨であります。

 

気持ちの状態は
思っている以上に簡単に
筋肉や踊りに影響与えます。

たとえば、

どんなに技術を持っていても

✔緊張しすぎていればその技術は
 発揮できないし

✔優しい気持ちがなければ
 相手に合わせた踊りもできないです。

 

 どんなに技術(テクニック)があっても

☑気持ちの状態がテクニックに影響がでます。

 

気持ちが与える動き(技術)への影響は
マイナスのことだけでなく

もちろん、プラスへの影響も大きく現れます。

もっというと
技術がなくても

☑相手への優しい気持ちと配慮という
 礼節を持った踊り方を心がけると

技術がなくても上手に踊りが伝わることが
ちょくちょくあります。

 

技術的に踊りをかえるということだけでなく

☑気持ちのあり方で踊りを変える

という意識も持ちましょう

 

技術的な差より気持ちの差は残酷

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

同じだけの知識や経験や技術の
2人がいた時

その差が出てくるのは
その人の気持ちの部分になります。

 

そうなってくるとつらい。。。。

 

◆相手や周りに対する礼節といった
 気持ちの程度に差がなくて、技術的には差がある。

これは、自分でも受け入れられることが
多いし、
「もっと技術を磨こう!」

と、前向きな気持ちにしてくれます

 

一方、

◆持っている知識や経験といった
 技術的な程度に差がなくて、気持ち的には差がある。

これは、辛い!です。

 この場合は、自分が気づくことより
 周りの人がその二人の差として
 気づくことが多いという
 ”社会生活の厳しさ”があると思います。

 

 それほど、気持ちの部分は
技術的なことよりも重要で大事だと思います。

 

同じ技術力をもっていても
 その瞬間、その場面で

☑どの技術を使うかという判断は
 その人の気持ち(性格の部分)で
 無意識的に選択してしまう

という怖さがあります。

 

 社交ダンスを楽しく踊るためには
技術的な変化も大事ですが
気持ちを変えることもすごく大事です。

 

今日はメンターヒロス的に見た

社交ダンスの上達方法の話でした。

 

社交ダンスを通じて
メンタルや哲学的なこと
人間関係のことを学ぶのは

実践と座学の混在を意味しており
とても良いと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
 
【電話はこちら】
 
【メールはこちら】
 
『ネットでみました』でお話ください。
  電話・メールをお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました