ヒロス流ダイエット方法について

ヒロス流ダイエット方法 ダイエット

久しぶりに
ヒロス流ダイエットの記事を書きます。

ヒロスの情報
男性 47歳
身長 174cm
体重 55kg

 過去のヒロス流ダイエットの記事は
こちら

ヒロス自身が実践していること
です。ヒロス流ダイエットです。

体重管理でやっている
◆考え方
◆実際やっている行動
 の事実を書きます。

体重管理は食べる量で決まる

ダイエット=言葉通り食事制限

つまり、

体重管理は、

✔食べる量しだい

ということを知ることです。

そのために
1.お腹いっぱい食べないこと
2.朝、昼、晩の3食以外の
  食べ物は『味見程度』の量にすること

食べ終わったらすぐに立つ動くこと

3度の食事も75%程度の量で終わりにする。

ここでのコツは、
 ✔食べ終わったらすぐに何か行動すること

です。

 食事の最後の一口とお茶を飲んだら
すぐに立って行動。

 座っていると残っている料理を
食べたくなるからです。

 せっかく75%程度で食事終了!にしても
座っていると
 食事制限の【我慢】を感じて苦痛になるので
すぐに食器を片付けたり行動することです。

食べたら眠くなる

ヒロス流ダイエット方法の考え方では

◆眠くなったら、食べすぎのサイン

だと
 考えています。

 消化にエネルギー(血液と筋肉運動)が
使われるからというストーリーです。

*医学的科学的な話ではないです。
  ヒロス流です!

 本来なら脳にいくエネルギーが消化に
使われているというストーリ(物語)に
するのが、ヒロス流ダイエットの考え方です。

☑食べたら元気になる!

という程度の量があるはずという
おまけのストリー付きで考えましょう。

 

間食のとり方の意識を変える

 小腹が空いたら、我慢せず食べる。

ここのポイントは、

✔間食は、味見

という考え方です。

間食は、ちょっとです、味見です。
連続してパクパク食べないこと

ちょっと食べて(味見して)
5分後には量の問題ではなかったって気づけます。

運動すればいいはおそらくムリ

アスリート(競技選手)レベルなら
運動で痩せるの選択肢もありだと思います。

 重要なことは、アスリートレベルの
相当な運動量と負荷がないと
身体の何キロもの脂肪を消化できないと
思います。

運動でやせるはほぼ現実的ではないと
というストーリーを持って
ヒロス流ダイエット方法に取り組んでみてください。

 

服装の工夫が効果的

運動よりも、服装です。

身体のラインが見える服を着ることです。

ややタイトな服を着るという
スタートラインにたてたらやることは1つ

 

鏡で自分の全身をちょくちょく見ること

社交ダンサーは、幸運です。
なぜならスタジオで安易に実践可能だからです。

 自分の全身をちょくちょく見て
意識的に口に入れる食べ物の量を減らすという
ヒロス流ダイエット方法です。

 やや乗る気しないダイエット方法ですが
精神的、無意識的に食事の量を減らすためには
効果があると考えると良いと思います。

鏡を見て
✔現状の姿に見慣れないこと

✔現状の体型を否定しないこと
 →これはとても大事です。

☑体型の事実と感情をごちゃごちゃにしないこと

 食事を無意識的に減らすことが目的で
自己否定の思考は、だめです!!注意してくださいね。

現状の体型の事実把握だけでいいです。
あとは、無意識的な行動に期待すればいい
というヒロス流ダイエット方法です。

 

ヒロスの体重維持でやっている事実

1.お箸は利き手ではない方の手で持つ

2.3食は70%から80%の食事量にする

3.運動では痩せるのはムリと考える

4.間食は”味見”として少量食べる

5.全身を鏡で週に週に1回は見る

 

社交ダンスでは、自分の全身を
見る機会が多いです。

社交ダンスで痩せるのは
この効果も大きいとも思います。

 

まとめ

ヒロス流ダイエットは

数個のルールを実行すること

考え方を身につけること

無意識的な行動で結果食べる量が
減ることを最大の目的としています。

☑☑注意☑☑
 メンタル疲れやコロナ疲れで
ストレス溜まっていたら
ダイエットは先送りしましょう。

人間として生きるための大事な食事です。
そのタイミングでの食事制限は
心身ともに良くないと思います。

機嫌よくノリよく取り組めるタイミングで
ヒロス流ダイエットに取り組んてください。

 

睡眠、栄養をとることが
安全第一です。

今日はヒロス流ダイエットの話でした。

最後にもう一度リンク貼りますね。

 

 過去のヒロス流ダイエットの記事は
こちら

 

P.S.
基本的に減塩しています。
例えばサラダとかには基本的にドレッシングなど
かけないとか。お寿司の醤油少なくつけるとかを
実行しています。
でも、これから  です。 塩分必要です。

事実として考えてください。
↓↓↓↓↓
✔減塩しているのに『塩飴』を買ってませんか?

意見や感想ではなく、
多くことは事実をまず把握すること
大事ですね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました