メンター

メンター

社交ダンスを心の時代に役立てたい

芸能人の自殺の記事をみて思ったことを書きました。ヒロス流考え方としては、機嫌よく過ごすことを最も大事なテーマにしております。  静岡市清水区で良き相談相手として、メンターとして、社交ダンスのレッスン前後を含めて、もっと雑談会話を多くの方としていきたいと思います。メンタルの問題を抱える予備軍は多いと思います。予防が大事
メンター

習って学んで上達するコツ

メンター ヒロスの社交ダンスから学んだヒロス流考え方を書きました。他人からの情報と過去の体験で身につける2つの思考。 人から習うことが大事な理由。 学ぶこと自分の体験での発見や気づきが大事な理由。 ☑周りの人から習う教わること   →水平展開的な思考 ☑自分一人で学び気づき発見すること   →縦(垂直】展開的な思考
メンター

趣味や好きなことで過ごす余暇時間のメリット

趣味や自分が好きなことをして過ごすメリットについて書きました。 ■仕事をしている方にとっての趣味のメリットは ■家族や集団に属している方にとっては ☑趣味や好きなことをして過ごすことで  ”今” ”この瞬間” に集中して  頭の中(脳)をリラックスさせたり  気分転換しましょう。
メンター

コロナ鬱コロナノイローゼ:ヒロス流対処策

暑さのストレスも加わり、コロナによる人の分断が加速しているように感じます。 コロナへの怖さや危険度の感じ方は人それそれ違います。コロナへの知識・価値観・過去の体験の違いが原因だと思います。 社交ダンスでも日常生活でもビジネスでも、議論するときははお互いの知識価値観経験の共有がスタート 正しさよりも承認しあうことが大事
メンター

自分の弱みを知って相手に伝える

自分の強み弱みを知るメリット。 手順1.まずは自分の強みや弱みを     しっかりと書き出しておく。 手順2.相手や仲間とお互いの強み弱みの情報を共有しておく 手順3.得意なことと苦手なことを可能な限り振り分ける 手順4.自分の強みを活かしている時間機会を増やす     自分の弱みはそれが強みの別の方に任せる
メンター

社交ダンスで学ぶ意欲と意識の整え方

静岡市清水区メンターヒロスの考え方をブログに書きました。 主に社交ダンスから学んだ考え方です。 意欲と意識を整えておくことが大事 腹のそこから湧き出る3つの意欲 意欲には三つのことがある 1.貢献意欲 2.情報伝達意欲 3.目的共有意欲 意識にも3つの状態がある 1.帰属意識 2.参加意識 3.役割意識
メンター

大きな問題と考えたほうが上達しやすい

大きな変化は小さな変化の積み重ねです。だから、 ☑小さな問題を大きな問題として捉える ☑大きな問題としてとらえられたら  ゼロベース思考(基礎的なことスタート地点のこと)から考えることができる ☑ゼロベースで問題解決の行動を進めると  小手先ではなく、根本的な問題解決ができることがある
メンター

思い出してもらいたから簡単に言う

レッスン内容をあとで思い出してもらいたい 簡単に言うことは難しい。 ”指導する側”が上手なことも、上手な”指導される側”も大事。 責任は伝える側教える側や上司にあります。その関係の中で、教わる側の努力、学ぶ側の工夫も大事という話を書きました。
メンター

自分の強みの見つけた メンターヒロス流

静岡市清水区のメンター。ヒロス流考え方。今回のテーマは、自分の強みとはどういうことか、についてです。 自分の強みの見つけ方。 具体的な自分の強みを見つける方法。 自分の強みはそれそものもだけでなくそのようなことの場合もある。 自分が何かに「取り組んだり、実行」の後のA4メモ書きが大事。 という話を書きました。
メンター

知っていることを知らないことに活かす

静岡市清水区のメンター ヒロスのヒロス流考え方。 知っていること経験済みのことを他分野で活かすこと。 新しいことに取組むときのコツ。 共通点が多いということを知ること。 視野を広くするとやっていることの目的が同じことがある 。 社交ダンスでの場合で視野を広く考えると。。。 日常生活やビジネスで、視野を広く考えると。。。
メンター

常にアウトプットを考えていること

インプットの3倍ぐらいアウトプットを意識する インプットを増やすためにどんどんアウトプットする。 ・見本を目で見て聞いてインプットすることで。 ・他人のアウトプットを自分にインプットすることで。
メンター

ヒロスダンススタジオのプラスアルファ

静岡市清水区の社交ダンスから学んだ考え方を実践する。メンターのヒロスの記事を書きました。 対価としての費用(報酬)について プラスアルファの努力(好きでやっていること)
メンター

イメージして動いて気持ちを込めて

社交ダンス教室のブログ 静岡県静岡市清水区 新しいことに挑戦するときの気持ちについて話ました。 達人までの3つのステージを解説しました。 ステップ1 イメージづくりからスタート。 ステップ2 身体を動かし体験する。 ステップ3 気持ちと感情を入れる。 気持ちや感情を伴って踊ること。 心の抑揚と踊りの抑揚を一致して踊る。
メンター

自分のクセを書き出すこと

せっかく一生懸命考えて10個のアイデアを出しても、・慎重な人は慎重なアイデアを ・楽観主義者は楽観的なものを選ぶ、ということが、思考のクセです。知識が増えて、たくさんの考えが出せるようになると「不安と自信の無さ」が増えます。 思考のクセ、行動のクセ、口グセ、感情のクセを上手に更新、改革、改善していけるといいと思います。
メンター

心の時代 メンターヒロス初めます

静岡市清水区 メンター ヒロス 全ての人が機嫌よく過ごせるように というテーマでまずは開始します。 ✔仕事での不安、相談相手、話相手 というイメージでブログの記事を 加えていきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました