社交ダンス 男性リードの難しさ

社交ダンス 上手なリードのコツ 社交ダンス

社交ダンスの男性は、リーダー
と呼ばれていて、

誰もがイメージするように
男性が女性をリードして踊ります。

リードには、
■技術的なことも
■気持ち的なことも

両方必要です。

 

流れている音楽を聞けば、
ルンバや、ワルツと女性もわかりますが、

踊りだしたら、リードのことを考えると
すこし大変です。

 

次のステップが何か

男性が決めて、次々とそのステップを
踊ってもらうために女性をリードしなければなりません。

 

✔音楽はどんどん流れていき、
 「次のステップはどうしよう???」

なんて考えている時間は、ほとんど無いです。。。

 

男性のリードの難しさは、

 

その①
次のステップ、次のステップと
ステップを決めること

 

その②
女性に次のステップを動作で
 伝えること

 

踊りながら、周りのカップルの動きを予測しながら、

空いた空間を探しながら、

壁とフロアーの角(コーナー)を気にしながら。。。

 

その①のステップを決めることは、

✔事前に男性がきめてしまっておく

という方策は、可能です。

 

問題は、その②の女性へのリードです。

リードは

■両腕、両手、自分の体重や動きで

■女性の向きや移動を伝える

ということは、大変です。

 

リードには、たくさんのコツがありますので、

✔レッスンを受ける

✔女性からの意見、感想をよく聞く

ということで、段々と上手にリードできるようになります。

 

 上手なリードは、

☑相手に優しい気持ちでリードすること

☑お願いするような気持ちでリードすること

☑しなくてはいけないリードをやり忘れないこと

☑しなくてもいいリードをしないこと

 

技術的なことも、気持ち的なことも

リードには、必要です。

 

 上手にリードして、

不安なく男性も女性も踊れるようになるといいと思います。

 

 ヒロスダンススタジオでは、

ヒロスは、男性目線で

ミスズは、女性目線で

リードのアドバイスが可能ですので、

良かったら、レッスンにもお越しください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

※「新型コロナウイルス感染症対策 社交ダンス教室として

の先日の記事のアクセス数が非常に多いので、
情報更新をしております。

 

*******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました