伸びた姿勢と元気な足元には社交ダンス

高齢者若々しい姿勢 社交ダンス

若々しい姿勢とシャキシャキした足元を保つ

若々しい姿勢、良い姿勢を保つには
未然に防ぐ、努力と予防運動の継続が必要です。

 

同じように
シャキシャキした足元
しっかり上がる足元
を保つためにも
積極的な取り組みが必要です。

 

楽しい遊びや趣味の時間を使って

楽に、自然に
若々しい姿勢、良い姿勢
しっかりとした足元を維持できればいいですね

 

一旦マイナスになると回復には時間がかかりそう

姿勢が悪くなったら
気持ちも沈みがちになりそうです。

良くない姿勢は
きっと呼吸も浅くなり健康づくりには
マイナスになると思います。

 

若々しくない姿勢や
弱った足元

など、一旦マイナスになると大変です。

回復や改善のための努力は大変です。
時間もかかるので

未然に防ぐ、努力が必要です。

そのためには

わざわざ家をでたりして
趣味や遊びの継続が大切です。

 

社交ダンスをやっている人は姿勢が良い

社交ダンス教室のブログだから
余計にそういう目でみているので
勘違いかもしれませんが

80歳を超えた方で
社交ダンスを継続されている方は

びっくりするぐらい
姿勢が良いです。

 聞いてみると
◆姿勢良いから若く見られる

そうです。

 

50歳、60歳では
・姿勢の良さ
・シャキシャキした足元

に大きな差は、あまり感じませんが

70歳、80歳代になると
社交ダンスを趣味や遊びにしている場合
圧倒的な姿勢の良さを感じます。

 

ヒールのシューズを履いて
音楽に合わせて踊る姿には

レッスンしていてもすごいな~って
ちょくちょく思います。

 

チャチャチャやワルツ、タンゴ

ジルバなどを踊る姿は
更にすごいな~って思います。

 

良い姿勢
良い視線は、
気持ちや考え方をプラスにしてくれると信じています。

 

ヒールを履いて社交ダンスを踊ることで
足首、足の指の筋力の維持に役立ち
日常生活でも軽快な行動になっていると思います。

 

ちょっと大変な外出などをともなう
趣味や遊び

時間もお金もかかるのですが

健康づくりには、とても大事ですね。

 

ともかく
巣ごもりや、家にいたほうが楽という
生活を続けて

一旦、姿勢が悪くなったり
一旦、足元が弱くなったら

回復や改善には時間がかかります。

 

努力と労力が伴いますが

日頃から未然に防ぐ趣味や遊びがあることは
貴重なことだと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

*******************************************
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう

 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
 おしゃべり、運動、気分転換
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!

【ヒロスダンススタジオの役割と使命】
ヒロスダンススタジオの私たちの使命は
社交ダンスを通じて人々の幸せと身体と頭とこころの健康をもたらすことです。
そして、社交ダンスの普及と穏やかな心で過ごせる人を増やすことを目指しています。
*******************************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました