一つ上のコツ

ダンススタジオ 清水区 社交ダンス

ダンススタジオ 清水区

今回のブログひとことで言えば、

 力(チカラ)加減の大小ではなく

 力をどう働かせるかが重要

という話をします。

 

 社交ダンスの
上級者が上手なところは、

☑ 2人の距離の近い所が
  すごく近い

☑ 力を弱く踊るところが
  すごく弱い

 

中級者のやってしまうことは、

・大きいところを大きく見せよう!

・強いところをより強く見せよう!

になってしまうのですが、
ずっと2人の距離が離れていたり、
ずっと強く踊っていたら、
 強調すべきところが
 強調できなくなってしまいます。

 

 踊りの多い、小さい
ということよりも、

 

 自分の動き、力加減を
どのように働かせるかが重要です。

 

力の強さ、弱さという

肉体的な違いよりも

力を働かせることを意識することで、
結果的に
踊りの強弱、大小

が表現できてきます。

 

 練習の時、
 レッスンの時、
力の入れ方ではなく
 力の働かせ方

を意識しておきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました