ヒロス流社交ダンスのコツ モダン(スタンダード)の回転

社交ダンスの回転のコツ 社交ダンス

ナチュラルターンは壁側にリバースターンは中央側に

ヒロス流社交ダンスのコツの話です。

社交ダンスのコツ、レッスン内容は
主にツイッターで投稿していますので
ツイッターのフォローもよろしくお願いいたします。

 (ツイッターは こちら

 

社交ダンスの回転は
経験とテクニックの差が
特に現れます。

 

今回は、モダン(スタンダード)の回転が
少しでも踊りやすくするための
一つのコツについて話したいと思います。

 

☑右回転のナチュラルターン

のときは、カップル全体の移動が
壁側に、近づいていく移動を
イメージして踊ると良いと思います。

 

☑左回転のリバースターン

のときは、カップル全体の移動が
フロアーの中央(中側)に進んでいくことを
イメージして踊ると踊りやすくなります。

 

回転の踊りとステップの踊りを分けて踊る

ナチュラルターン、リバースターンの
言葉の通り、

男女が入れ替わる”回転”の動きです。

 

今、自分たちカップルが
・回転なのか
・ステップ(移動)なのか

これを頭でしっかりと
理解した上で動くことが大事です。

✔回転なのか移動なのか。。。

 

これは、回転だけにかぎりません。

 

ラテンのときの脚の使い方のときも
その動きが
ステップなのかウェイトチェンジなのか
先ずは、頭で理解しておどることが大事です。

・ステップ
 =シューズの移動を伴う動き

・ウェイトチェンジ
 =シューズは移動させずに
  右足体重、左足体重に
  切り替える動き

 

モダンスタンダードの回転は頭の入れ替え

回転の時に、ボディーの位置、動きに
注意を向け過ぎても回転が踊りにくくなります。

✔スパッと男女の頭を入れ替える

そんなイメージを持つことも大事です。

 

 後頭部や頭の入れ替えを
イメージして練習することで

両手をグーにして
男女の頭をイメージして
入替えるという映像としての
イメージトレーニングも重要です。

 

回転のステップの前はマイナス1/8でスタンバイ

言葉での説明に限界を感じますが、、、

回転のステップの塊に入る前に
回転の始まり、準備を急ぎすぎても
良くないです。

 シューズは、正しい向きに
しておいたほうがいいのですが、

ボディーは、
マイナス1/8回転させた向きで
準備をしてから回転のステップの
塊に入っていくことも
回転を踊りやすくするコツです。

 

 次回の練習やレッスンのときに
いろいろと試してみて下さい。

 

 今日は、モダン(スタンダード)の
カップルの回転について
ヒロス流社交ダンスのコツとして
記事を書いてみました。

 

 また、気になることがありましたら
レッスンのときに質問してみてください。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◆主に社交ダンス教室です
         日曜日の社交ダンスレッスンも可能です
 
◆貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◆貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
 
【電話はこちら】
 
【メールはこちら】
 
『ネットでみました』でお話ください。
   電話・メールをお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました