ちょっとずつ上達する具体的方法

趣味の続け方 上達と達成感 社交ダンス

社交ダンスは、運動と遊び

 

日常生活にちょっとプラスの趣味目的

だから

楽しみ感100%で取り組みたい

ですね。

 

 音楽聞いて、楽しく踊って

ストレス発散と気分転換。

これだけでも満足できると
思いますが、、、

 

プラスα(アルファ)として、

✔上達している実感!

✔目標の達成感

も味わえると最高だと思います!

 

 男性も女性も踊るたびに、
前回踊ったときより

 

✔ちょっと上手した

✔ちょっと課題が解決した

 

って感じられる具体的方法について
話したいと思います。

 

目標、目的に集中したいから、、、

次のような
悩み、不安なこと、気になることは
持たずにダンスを踊れると良いと思います。

例えば、

こんな悩みを持っていませんか?

 

社交ダンス:女性の悩み

■無理やりなリードをされたくない

 

■男性のリードの通りに踊りたいけど、、、
 リードがわからない。。。。

 

■男性を上手にさりげなく
 ちょっとだけリードしたい。。。

 

社交ダンス:男性の悩み

■次のステップどうリードしよう

 

■あれ?リードと違うステップを
女性が始めちゃった。。。。

 

■音が取りにくい。。。
 スタートできない。。。

 

■同じステップを
 繰り返すしか無い。。。。

 

運動、遊びの為の社交ダンスなのに
上に書いたような
悩み、負担を感じるのは嫌ですね。

 

そんなマイナスが気にならないぐらい、
やりたいこと(目標目的)に集中できたら良いと思います。

 

☑昨日より上手なった!

と思えたら少し不安が解消されませんか?

 

そのためには、

【短期的で小さな目標】を

毎回作ることです。

 

あのように踊りたい、上手になりたい

って漠然と思っていると思います。

 

それを
✔今日の目標や

✔今月の目標を

 

作ると良いと思います。

 

 

 いらないコピー用紙などの裏紙に
ちょっと書いてみてください。

 

例えば

■今日のレッスンで学んだこと。

■今度のレッスン、今度の練習で
 習いたいこと練習したいこと。

■今度のダンスタイムで
こうしたいということを

何かの裏紙に書いてみてください。

実際に手書きで書いてみてください。

 

そして、

その書いた紙は

絶対に誰にも見せない!

というルールで

ちょっと書いてみてください。

【注意】誰かに見れると思うと、
書く内容が本当のこととズレる
ことが多いからです。

 

☑小さな目的

☑超短期的な目的

 

を書いて、

社交ダンスの

 練習やレッスンに取り組んでみてください。

 

とても小さく
超短期的な目標

”誰にも見せないというルールで紙に書く!”

 

をやってみてください。

 

まずは、社交ダンスに関してやってみて、

良い感じに身についたら、

 

日常生活でも、ビジネスでも

やってみると良いと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました