改善するところを見つけるコツ

改善ポイントと見つけるコツ違和感のアウトプット メンター

相手や自分が違和感を感じる部分が改善ポイント

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

何か変える、変化させる
改善してより良くしたいですよね。

そんなときに、
まずは、
現状の問題点や
現状の改善点という
改善するポイントを
把握、気づくことがスタート地点です。

 

その改善ポイントを見つけるコツが

☑違和感を感じる部分を素直に認めること

です。

 

素直さ正直さがあれば違和感に気づける

社交ダンスのように
相手との距離が近く
ダンス(運動)の場合は

「これだと相手が踊りにくいかな〜」

とか

「この部分の踊り(動き)は、踊りにくいな〜」

って気づきやすい、感じやすいと思います。

 

しっかり意識すれば、多くの踊りの部分で
ちょくちょく”違和感”を感じていると
思うのですが、いかがでしょうか。

 

その違和感を

さらさら〜って、流しすぎず

レッスンや練習のときに
口出して、先生やパートナーに
伝えることが大事だと思います。

 

違和感を言語化すること気づきアウトプットする

違和感の言葉の通り
漠然と感じることが多いですし
すぐに次のステップ、次の状態に
移っていくので

✔違和感を頭の中で言語化することが大事です

 

 先ずは、違和感を感覚だけにせず
頭(心)の中で独り言で
つぶやくクセを意識してみると良いと思います。

 その後で

タイミングとその場の状況に応じて
口に出したり、メモしたりと

✔違和感をアウトプットすることが大事です

 

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

一瞬で流れすぎていく
自分が感じる違和感。

それにしっかりと気づき
アウトプットすることで

✔現状の問題点に気づくことができます

 

現状の問題点『違和感』がわかれば
その部分を改善、修正することに
取り組めると思います。

 

さら~っと流れ去る違和感を
見逃さずに、アウトプットして

改善するところを見つけていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

P.S.
ヒロスダンススタジオの社交ダンスレッスン中でも
違和感を見つけたら
声に出したり、踊りを中断したりして
もっと社交ダンスを優しく楽に踊れるように
一緒に取り組んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました