身近な人ほどわかりにくい

身近な方の悩み ヒロス流 考え方 ヒロス流考え方

身近な方の悩み ヒロス流 考え方

社交ダンスでもビジネスでも

・自分がやりにくいところ、

・自分が悩んでいるところに

身近な方に気づかれないことがあります。

身近な方に気づいてもらいえないことが
あります。

 

 

「だって、普通にやっているよね?」

「問題なく踊れているよ」

「平気な顔でやっていたよね」

「なにも言ってくれてなかったよね」

という感じ。。。

 

 あなたが上手くいかないところ

あなたが不安に感じている所を

ときは、

・毎日のあなたを知らない方に

その”悩み” ”気になる点”を話ししたほうが

いいと思います。

 

身近な方は、

◆あなたのことを真剣に想っています。

◆あなたに言葉を選ばす厳しく言いがちです。

◆あなたの悩みなどを知っているという勘違いをしています。

 

 

社交ダンスでも、日常生活でも、

ビジネスでも

 あなたの悩み、不安に

身近な人ほど気づいてもらえない場合があるという話でした。

 

ヒロスダンススタジオの社交ダンスレッスンでは、

レッスン後のお話も大切にしています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました