知識と経験の融合が大事

知識と経験の融合が大事社交ダンスで活かす ヒロス流考え方

社交ダンスでも
 日常生活でも
ビジネスでも

知識と経験の融合が大事です。

今回のコロナ危機で
今後の感染症予防の知識を学べました。

自粛や巣ごもり、手の消毒や
感染拡大防止の行動をして経験も積みました。

ここ最近の1~2ヶ月で得た
「知識と経験」を融合して
これから先、社交ダンスを楽しみましょう。

始めは多少の緊張感あり。。。

 さすがに、新型コロナの感染予防の報道と
感染予防の生活を送ってきていますので

手をつないで踊る時、ちょっとドキドキ
するかもしれませんね。

 スタジオに入ったら、
手の消毒ですね。

*昨日の社交ダンスレッスン再開の
 お知らせの通りの対策で。

私たちは、『お客様に対して』の行動
ですので、手を洗ってからレッスンします。

これからは、免疫力を上げるために、
自粛巣ごもり生活のときの
睡眠、栄養に加えて

社交ダンスの音楽と運動(踊って)
機嫌よく、気分良く、楽しい時間をつくり
免疫力UPしていきましょう。

知識を活かしていきましょう

インフルエンザの予防もたくさん学んだ

新型コロナが、日本でどこまで広がり
どのぐらい危険なのかわからなかったので
わからないという不安を減らすために
感染症や感染予防についてたくさんの知識を学べました。

だから、今後毎年の年末のインフルエンザの予防にも
活かされると思います。

 

データがまとまりつつあり事実が見えてきた

◆2019年〜2020年のインフルエンザ
・受診者(感染して発症したから病院に行った)
  728.5万人
・集中治療室
  621人
・人工呼吸器
  461人

 *4月10日の厚生労働省の広報資料
  →資料はこちら

◆今回の新型コロナ(5/14時点)
・感染者
  1.5万人 
・重症者
  259人 
 *厚生労働省の最新の数は
   →こちら

 

インフルエンザに感染するより
新型コロナに感染するのは桁違いにリスクが低い。

ですが、感染したときの重症化の率は
高いという事実があります。

 言いたいことは、
インフルエンザのワクチンの免疫力も
1年保たないから、
毎年インフルエンザのワクチン接種が必要だと
思います。

こんな恐れた新型コロナよりも
桁違いに感染しやすいし、
実際の死亡者も毎問数千人と多いからです。

必要なことの価値の修正

先日のブログでも書きましたが
”不要不急” 

それにより、しばらくは、

旅行、スポーツ、コンサート、ライブ、遊び
会食などがもうしばらく盛り上がらないと思います。

でも、できるだけ早く旅行や各種イベントが
再開して盛り上がると良いと思います。

文化、芸術、スポーツ、遊び、音楽も重要

仕事や食事、医療関係 だけでなく
文化芸術スポーツ、遊びも人生には重要。

巣ごもり生活でその重要性がよく分かりました。

感情の盛り上がりが少ない生活
気分転換の少ない生活
心の豊かさが磨かれない生活

だから、”不要不急”のことは、
人生を豊かに、人として大事なことだと
よく分かったと思います。

文化芸術スポーツ旅行などど
同じように

社交ダンスもとても大事です。

✔人間的な接点のため

✔人間的な要素を磨くため

 

今回のコロナ危機で
たくさんの知識と経験を
身につけられたと思います。

知識と経験を融合して
来月6月1日 からの

ヒロスダンススタジオでの
社交ダンスの再開を
楽しみしております。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました