挑戦を継続させる極秘のコツ

努力を継続させる方法 ヒロス流考え方

社交ダンスの新しいステップを覚える時や

日常生活でも
 ビジネスでも

”できそう”と思い過ぎても
”できなさそう”と思い過ぎても 

ノリよく取り組むことができません。

 

だから

できそう。できなさそう。。。50%50%

だと意識して自分で信じ切ることが大事です。

そうすれば、

できそうって思い過ぎている時
→ちょっとうまくいかなくても、諦めず、

 

ムリそうで、できなさそうって思い過ぎている時、
 →失敗が続いてても諦めない

この難易度:50%50%(フィルティフィルティ)という仕組みにしておくと

挑戦を継続する意思が保てます

 

社交ダンスで例えると、

その生徒さんにとって、
踊るか踊れないかフィルティフィルティのレベル
新しいステップを先生が選定することがとても大事です。

 

可能性がありすぎると

 こんなことできるでしょっ!

とか、ちょっと覚えが遅かったり、

 思っている以上に自分や、相手が上手にできないと
 イライラしたり、機嫌が悪くなったりします。

相手に対して「できるだろ~って」強く思いすぎると
その期待通りできないと機嫌が悪くなります。

 

可能性が低すぎると

■どうせやっても上手くいかない。。。。

とか

■現状でいい、ムリしなくていいし。。
って感じてしまうと、

気分が悪くなります。。。

 

だから、

 

フィルティフィフティ

できそう:できなさそう
 50% :  50%

 

というレベルで取り組む
もしくは、50%50%って信じ切ってやると

✔頑張れば、できそう

✔頑張らなければ、できなさそう

 

という感じになり

無意識的に近い状態で、

努力が継続できると思います。

 

2020年新しい年まであと少し、

長期目標は、現状の範囲をこえた目標にして

たくさんの小目標は、

この50%50%できそう、できなさそうという
程度の目標に次々と挑戦して、

大目標である長期目標に向かって

慌てず淡々と進んでいきましょう。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

社交ダンスから学んだ

ヒロス流考え方でした。

 

Twitterでもたくさんの

ヒロス流考え方 をつぶやいているので、

よかったらフォローをよろしくお願いいたします。

 

*******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました