手遅れ寸前まで動かないことの危険

静岡市清水区 仕事術 ヒロス流 ヒロス流考え方

手遅れ寸前に動き出す習慣はダメ

宿題も、メールの回答も
上手にできない、困ったときも

✔追い詰められないと
 動けないという習慣

という方は

 

☑できるだけ早く取り組む

 

という宣言をすることが必要です。

 

 

◆もう時間がない!

◆どうしても上手にできない

というところまで
・追い詰められないと動けない
という中で取り組んだときは

☑クリエティブさが期待できないです。

 

やろうかな!
上手くできないな。。。

って思ったららすぐに
取り組むこと始めましょう。

 

早く動くことでクリエティブさをプラスする

やればいい、
ただこなせばいい

ということにならないように
可能な限り早く取り組むことが大事。

 

考える時間
試しにやってみる時間

が多ければ多いほど

✔訂正する回数を増やせます。

 

✔時間とゆったりとした
 安心した気持ちがあれが

 

クリエティブなアイデアが生まれる
確率が上がります。

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

☑思いがけない発見や
 偶然のひらめきも大事

です。

ゆとりある気持ちが
クリエティブさにつながると思います。

 

5つのクリエティブさがコツやヒントにつながる

突貫工事的で
取り返しがつかなくなる寸前に
慌てて取り組んではいては
クリエティブさは生まれません。

早めに取り組むことで

☑5つのクリエティブさが
 生まれる可能性をぐっと高まる

 と思います。

 

5つのクリエイティブさとは

1.想像力が増える

 

2.独創的で思いがけない
  ひらめきが生まれる

 

3.臨機応変に対応、修正
  できるようになる

 

4.過去の記憶と経験、知識、技術を
  思い出し活用できる

 

5.自身でチェックできる
  俯瞰的な視点で
  反省点に気づける

 

まとめ

✔手遅れになる寸前になってから

・学習したり
・取り組み始めたり
・考えたり
・始めたり

と、突貫工事的な進め方になり
上手に物事が進みにくいです。

取り掛かりが遅いと良くないです。

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

すべての物事に
できるだけ早く取りかかることで

☑5つの
  クリエティブさ

☑運 と ツキ 

を引き寄せられると思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました