慣れの問題と説明不足が原因

社交ダンス 上達のコツ練習 ヒロス流考え方

練習しても覚えても改善と上達は時間がかかる

これまで、自分が慣れ親しんできた
踊りや考え方を変えることは
やっぱり難しいです。

 

その理由は次の3つだと思います。

1.慣れの問題

2.コーチなど他人からの説明不足

3.自分自身の納得解の不足

 

 今日はその中でも特に

1の慣れの問題、慣れしまったから
直しにくいことの改善方法について
話したいと思います。

 

慣れの部分の修正は大変

社交ダンスでも
その他の動き(運動)において

自分の動きを作り出す過程では
筋肉や筋、骨格の

✔多くの無意識な制御やコントロールが
 行われています。

だから、

このステップ、あそこのステップを
気をつけようとしても、

直したいステップ

改善したいステップの1歩手前や
その2歩手前の

準備、導入への
無意識な動きに
上手できない原因があることも多いです。

 

 慣れてしまった踊り、ステップを
改善したり、上達させるためには

そのステップの

2~3歩前からの修正を
意識することで

✔直したいステップの前の
 無意識な動作の修正ができる

と思います。

 

 ちょっと前の部分からの
動きを意識することで

慣れた部分の踊りの改善に
なると思います。

 

✔慣れの部分には
 多くの無意識的な動きや
 準備や制御が行なわれている

 

このことを知っておくことで

☑ピンポイントでの修正意識から
 ゾーンでの修正の意識

に変わっていけると思います。

 

社交ダンスの場面では

◆この一歩がうまくできない
 そんなときには2~3歩前から修正です。

◆このステップがうまくできない
 そんなときは、
 そのステップの2~3個前の
 ステップから
 改善したいステップの次のステップまで
 とやや広いゾーンの修正が必要だと思います。

 

今日は、慣れの問題
無意識な動きが含まれていることを知って

効率よく改善、上達していく考え方についてでした。

・ゾーンで修正、
・無意識な部分があると知っておくこと

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
 
【電話はこちら】
 
【メールはこちら】
 
『ネットでみました』でお話ください。
   電話・メールをお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ(練習場)
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル(レッスン会場お稽古場)
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました