上達のコツ 自分で考え自分で見つける

上達のコツ自分で考え自分で見つける ヒロス流考え方

上達のコツ自分で考え自分で見つける

今回のブログは、
ヒロス流 上達のコツです。

自己教育、自己訓練が大切

という話です。

 

なんでも人に聞く
なんでも人と相談する

ついつい、なんでも人と相談することで

自分ひとりで考えるより、

いいアイデアが生まれると思ってしまいがちです。

ですが、、、

 

今回のブログでは、

自分で自分を教育する

自分自信で訓練する

自問自答(自分で考えること)の

大切さについて話します。

 

 大きな組織ならたくさんのアイデアと

選択肢がうまれますが、

あなた個人の考えが薄まる危険もあります。

 

 小規模のチームや、カップルのたった2人など

小さくなればなるほど、

自動的に自分で考えることが大きくなります。

 

 さらに、たった1人で考えると

・大きな発想をする自由

・自発的な案を”実行できる”自由

そんな自由にやれる機会事柄が増えます。

 

 自分で考えて、結論まで出し、
行動することで、

今の自分の状況を自ら分析できたり、

自分でみつけた修正箇所を
自分で納得した上で、
その部分の修正・改善に取組むことができると思います。

 

 社交ダンスの練習でも家庭でも、

ビジネスでも

 良き相談相手に頼りすぎず、

ときには自分で最後まで考えて
やってみて、結果まで観察してみるのもいいと思います。

 

【注意です】
考えるとは、書きながらです。

このブログでいう考えるは
☑書くこと=思考すること
ですので、
「頭の中だけで考える」とは、
大きな差があります!

 

 自分で気づけた点(部分)は
疑いなく改善に取組むことができます。

だから、

すごくしっかりとした上達が

身につくはずです。

 

☑短時間で効率よく上達するために
 人と相談したり、レッスン受けたりすること

☑自分1人で考えてやってみること

 2つを混ぜて行動することで

・人の意見も聞ける
・自分でも考えられる

といういいバランス感がもてるようになると思います。

 

ヒロス流 上達のコツ

自分ひとりで書いて考えてみるメリット

でした。

 

理解しづらい内容だったと思いますが、

読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました