ちょっとだけチャレンジ

社交ダンス教室 ヒロス流考え方

社交ダンス教室

今よりもちょっと成長したい

今よりもちょっと上手になりたい

 

そんな向上心持っている方へ

ヒロス流考え方です。

 

☑ちょっと負担をかけてチャレンジすること

☑改善、上達を意識をしていること
 ・アドバイスの言葉にもたくさん気づける

☑自分自身に厳しすぎないこと
 ・自分ひとりだとどんどん自分の評価レベルが
 高くなるので注意すること!

 

 以前の自分と今の自分を

比べて改善していく中、

自分ひとりでやると

どうしても現状の維持、現状の継続という

「上達する気ほんとにあるの?」っていう自問自答の

見えない状況になりがち。。。。

 

 

だから、

家族や社交ダンスなら組んでいる相手に

前と今のあなたの違いを見てもらえると

良いと思います。

 

 人からの意見を参考にして、

ちょっと無理してチャレンジして、

改善、上達を目指しましょう。

 

更に、上達を目指したい時は、

コーチや先生に見てもらい

ちょっと無理してのハードルを

もう少し高くしてチャレンジをしましょう。

 

 

コーチや、先生より

あなたの日常生活に近い家族、パートナーからは、

きつい言い方、厳しい表現で言われるものです

 

コーチ、先生からのアドバイスは、

す~と聞き入れることが多いから

いいのですが。。。

 

注意することは、

すごく身近な人からの

良いアドバイスを見逃さないこと!!!

 

・身近だから
・言い方が下手だから
・言い方がきついから

ってことで、そのすごく良いアドバイスに

挑戦しないということにならないように

注意しましょう。

 

たくさんのアドバイスを聴いても、

最後は、自分でやるかやらないかです。

まずは、改善、上達を意識をもっておけば、

アドバイスの言葉にもたくさん気づけると思います。

 

今日も読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました