身近な社交ダンス趣味と遊びとして楽しむコツ

社交ダンス初心者初めて ヒロスダンススタジオ

ヒロス流社交ダンスの3つの楽しみ方

ヒロス流社交ダンスの3つの楽しみ方についてのブログ記事です。

◆個人や仲間と過ごす健康づくりとしての社交ダンス

◆スポーツとして競技としての社交ダンス

◆美しさ上達具合を表現する見てもらう演技発表として社交ダンス

 

この3つが大きな社交ダンスの趣味としての
分類なのかなって思います。

 

趣味と遊びと健康づくりとしての社交ダンス

ヒロスダンススタジオでは
◆趣味と遊びの社交ダンス
◆学習学びの場としての社交ダンス
◆健康づくりとしての社交ダンス

を主な目的としております。

 

肉体的な健康づくりとしての社交ダンス

有酸素運動、良い姿勢
両手両足の全身運動

スタジオの大きな鏡で自分の姿をチェック
する機会が多いことで

食事の量を意識したり
視線の高さを意識したり

肉体的な健康づくり
見た目を意識した肉体づくりに
社交ダンスが役立つと思います。

前後左右、回転という非日常の運動で
・バランス強化
・つまづき転倒防止の筋力トレーニングにもつながります。

 

精神的な健康づくりとしての社交ダンス

明るく楽しいダンス音楽を聞いて
身体を動かすことで

気分転換には最適だと思います。

音楽とダンスで気持ちが明るくなると思います。
明るく前向きな気持ちになると
良い会話、前向きな思考のクセづけにもつながります。

社交ダンスを通じて精神的な健康づくりになることを
期待しています。

 

頭の健康づくりとしての社交ダンス

ステップを覚えたり
ステップの順番を覚えたり

脳トレになります。

ステップやテクニックを学ぶということ
学習して自分が成長している実感を得ることも
人生の幸せ感、充実感につながると思います。

 

社交ダンスのステップを覚える、思い出す
学習するという脳の健康づくり。

それに加えて
両手、両足など、身体のあちらこちらを
同時に制御、コントロールすることは
脳の活性アップに役立つと思います。

将来の認知症予防につながると
すごく良いと思います。
少なくとも、認知症予防にとりくんでいる
自分というものに安心感は得られると思います。

 

社交ダンスからいろいろなことを学ぶことに期待

社交ダンスは、2人で踊るという特徴から

・コミュニケーションのテクニック
・人間関係のテクニック
・会話術、聞き方、話し方のテクニック

も鍛えられ自然に身につくと思います。

 

男女で踊ることが多く
また、
年齢、経験、体力も違う相手と踊る
社交ダンスでは

どうしても、礼節が鍛えられます。

相手に対する優しさの大切さを再認識できます。

 

ダンスと音楽で
心を軽くするだけでなく

社交ダンスの前後の時間を利用した
会話を通じて、お互いの心を軽くする
良い雑談ができるようなると思います。

 

ヒロスダンススタジオの社交ダンスレッスンの
ご利用をお待ちしております。

 

お問合せ担当はミスズです。

*******************************************

静岡市清水区村松699-1

【電話はこちら】
054-334ー7115  

【メールはこちら】
suzuki@hirosu.jp

『ネットでみました』でお話ください。
電話・メールをお待ちしております。

※当スタジオでは
パーティーや発表会は
好きですが開催しておりません。

 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう

 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
 おしゃべり、運動、気分転換
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!

【ヒロスダンススタジオの役割と使命】
ヒロスダンススタジオの私たちの使命は
社交ダンスを通じて人々の幸せと身体と頭とこころの健康をもたらすことです。
そして、社交ダンスの普及と穏やかな心で過ごせる人を増やすことを目指しています。
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツを
 投稿しています。
     https://twitter.com/Hirosu050Studio  

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました