始める前に始めておく ヒロス流仕事術

ヒロスのビジネスサロン 頭の中で始めておく ヒロスのビジネスサロン

社交ダンスの練習も
 ビジネスの資料作り・段取りも

始める前に、始めること

 

◆実際に身体を動かし、やり始める前に頭の中で始めておくことは
 時短のためにも大事です。

今回のブログ前半は、

始めてからすっと軌道に乗せるコツ

 

について話したいと思います。。

 

社交ダンスの練習をする時も練習する前に

■何から始めるのか

■練習する種目は?

■練習の目的

を頭の中でイメージしておくこと

 

実際に身体を動かす前に

実際の景色、場面に着く前に

頭の中で始めておくことです。

 

まずは、この始める前に頭の中で始めておく
頭の中でイメージできる習慣づけをしましょう。

始める前に、頭の中で、
一度やっておくことで、

やり始めの最初の部分から

✔一気に生産性高い練習ができる

✔始めからノリよくやれる

と思います。

 

始める前に始めておくこと

ここからこのブログの後半。。。

 

「始める前に始める」その次のステップは、

実際に始まった時、

実際にその場、その場面になったら、

今度は、

見えない部分を見えるようにすること

 

ステップ①で身につけたテクニックを生かして、

今度は、その場で目には映らない、本質的なこと、性質というか、
感覚的なこと、

見えない部分を頭で気付けるようにすることを
意識していけると良いと思います。

 

ステップ①では、

 始める前に、始めていることを頭の中でイメージして、

ステップ②では、

 実際の場面では、目には映らない 原理原則的なこと

感覚的なことを頭の中でイメージしたり、感じたりすることが

できるようになると良いと思います。

 

最終目的のステップ②の段階に行く前には、

たっぷりとステップ①、始める前に始める

 事前の頭の中でのイメージトレーニング

をたくさん繰り返しましょう。

 

最終目的は、

ステップ②です。

練習の場面、その場で、
目に見えない部分を頭の中でイメージできるようにすることです。

 

___まとめ___

1.始める前に始めること

  事前の頭の中のイメージトレーニング

2.見えていない部分をみること

 感覚、原理原則、コツやヒントなど
見えていない部分を頭の中でイメージできるようにすることです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました