痩せる技術 ヒロス流ダイエット

我慢しないダイエット ヒロス流ダイエット ダイエット

我慢しないダイエット ヒロス流ダイエット

こんにちは。
久しぶりに「ヒロス流ダイエット」
について話します。

我慢が必要ってこと???ではなく、
無意識でやる方法が、
ヒロス流ダイエットです。

 

【現在の状況】
男性   46歳 
身長   174cm
体重   55kg(54.5~55.5ですね。)
体脂肪率 12%

 

2017年10月に社交ダンスの競技選手を
引退して、不安だったことが、
太ること。。。
体型が変わった、太ったって
なるのが不安でした。

 

そこで考えて実行したのが、

ヒロス流ダイエット

です。

 

実際にやっていて、
体重は、管理できていて、
2018年12月頃は、体重が53kgまで
落ちてしまったので、
ちょっと調整(体重を増やすこと)をしました。

それぐらい自分にあった方法ですが、
自分だけかもしれないので、
ヒロス流 をつけてあります。

 

現時点やっていること
継続中なので、変化ありませんが。。。
最近一つ追加しています。効果は未確認

①食事は、利き腕を使わない

 ゆっくり食べるための強制的方法。
 慣れてきても、やっぱりお箸で取りにくい
 おかずもあります。

 私は、左手で納豆を混ぜること。。。
  なんかぎくしゃくしたうごきで慣れません。

 

②朝昼晩の食事は、7~8割の量

 これは、必須。
 ヒロス流ダイエットでは、運動で痩せることは、
 ダイエット方法に入れていません!

 ・だから食べる量を減らすことがメイン
 矛盾するようですが、次の項目の通り、
 社交ダンスでもなんでも、ピタッとした服を
 着る機会をつくることが結果として運動を
 伴うことになると思います。

 

③ピチッとした、ピタッとした服を着て
 全身を見る週に2回程度

 これは、重要。必須ではないですが、
 ポイントは、毎日ではダメです。

 最大でも週に2回。
 自分の体型に慣れたら意味ない。

 ピタッとした服で、
 自分の体型を見て、
  ・もうちょっとスリムになろう
  ・最近太ったかな?
 と感じることを目的にしています

 ②で重要なことは、

  無意識レベルでダイエットする!

  という楽な方法にするためです。

  自分の体型と目標の体型を実際に見て、
  自分で強く感じることで、

  ■無意識で間食の量が減る

  ■無意識で腹7~8分目にする

  ■無意識で食べ物の摂取が減る

 ヒロス流ダイエットの楽なところは、

この無意識を利用するというところです。

 

 社交ダンスは、スタジオの大きな鏡で
全身を見るので、おすすめ。
もちろん、ヒロスダンススタジオは、】
社交ダンスのレッスンを主としているので。。。

 

④肛門の穴を締めて生活する
 ⇒最近追加したこと

 これは、先週から実行しています。
 問題は、すぐにやること忘れるということ

 おしりのほっぺに力を入れるのではなく、
 おしりの穴だけをギュッと締める

 結果的には、多少の腹筋と体幹が
 ピシッとする感じがあります。

 

 それと、
社交ダンスの良い姿勢=気分が前向きになる
と一緒で、

 おしりの穴を締めておくと、同じように
気分が前向きになるように感じています。

 

ヒロス流ダイエットについては、

他の記事にも書いていますので、
見てください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
*このブログの下の方の
あわせて読みたい
を続けてお読みください。

 

 

レッスン前後に、また、

ヒロス流ダイエットについて
話しましょう。

 

ヒロス流ダイエットについてでした。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました