社交不安症 社交不安障害 社交ダンスで役立ちたい

社交不安症 社交不安障害 社交ダンス スタッフ日記

社交不安症 社交不安障害 社交ダンス

”社交”と文字がつく病気を知りました。

社交不安症、社交不安障害。。

 

社交と不安 この言葉を世界中からなくしたい

そんな気持ちになりました。

 

医師や専門家の重要でそれぞれの方にあった治療に

めぐりあうことを強く望みます。

 

社交ダンスでも、超微力ながら役に立てればうれしいです。

不安な気持ちで過ごす時間を少しでも減らしたい。

 

1.音楽を聞きながら社交ダンスをしている
  瞬間だけでも不安を中断させたい。

 

2.社交ダンスは、相手と踊る手をつないで踊る
  踊っているときだけでも安心感をもってもらいたい。

 

3.社交ダンスの日だけは、運動して、
  寝付きよく、ぐっすりねむってもらいたい。

 

4.社交ダンスのレッスンの日、多少の緊張と
  レッスンの時間を楽しみにしてもらいたい。

 

5.社交ダンスの姿勢、ポーズで身体を伸ばし、
  身体の緊張をほぐしてもらいたい。

 

6.明るい音楽、優しい音楽、穏やかな音楽で
  ”ほっとする気持ち” ”安心した気持ち”の
  時間を過ごしてもらいたい。

 

そんなことを感じました。

 

 社交という言葉には、ダンスが一番似合う。

そんな気持ちから、

社交不安障害、社交障害、社交不安の方が

一日でも良い治療と効果がでることを望みます。

 

 社交ダンスが少しでも

社会に役立つ、社会に貢献できたらうれしいです。

*******************************************
ヒロスダンススタジオ
 
◇社交ダンス教室
◇貸しスタジオ:先生向け 
    ★レッスン会場としてご利用ください
◇貸しスタジオ:一般の練習向け
  音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
*******************************************

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました