心の健康はダンスから

静岡市 社交ダンス スタッフ日記

静岡市 社交ダンス

 真剣に社交ダンスを踊っている時に、

機嫌悪い人はいない

という話です。

社交ダンスを教えていたり、教わったり、
踊っている人のほとんどは

・アタくれていない
・機嫌がいい人が多いです。

 

人徳がある人が多いという感じがします。

【ヒロス流】 いい人 人徳がある人

1.話をして機嫌が良くなる人
2.会うと気持ちが明るくなる人
3.話をすると気持ちが軽くなる人
4.良いことは、続けようとしている人
5.まだやっていない良いことを
   これからやろうとしている人
6.悪い習慣をやめようとする人
7.将来犯しそうな悪いことを
   将来やらないようにする人

 

 社交ダンスは、いい音楽を聞いて
自分と相手の2人で踊る。

 それが、パートナーであれ、
先生であれ、
 その場で出会ったかたであれ、

一人ではない。

 

 2人で組んで踊る。
自分の機嫌が悪かったら、
100% 相手の気分を悪くします。

 

だから、社交ダンスを踊る人は、
・機嫌をよくするテクニック、
・機嫌良いように見せるテクニック
を持っている方が多いです。

 

 ぶすっとしたり、
ちょっとしたことで、
 顔や態度に現れるなら、
周りが不幸になります。

もっとも不幸なのは、当の本人なんですが。。。

 

社交ダンスは、手を繋いで、
ボディタッチが多いからこそ、
相手の状態をよく感じることができます。
話だけのコミュニケーションではなく、
相手を触りながらのコミュニケーションです。

 

踊り慣れていない=自分だけの踊り
の方は、
・すごく強く手を握ります。
・強く押し、強く引っ張ります。

 

うまい方=相手に合わせてのおどり
の方は、
・優しいタッチです。
・距離が近いし、力が弱いところは、
   すごく弱いです。

 

 社交ダンスは、人間関係のテクニックを学ぶ
良いスポーツだと思います。

 

 日常では、音楽に合わせて、
誰かと2分程度手を繋いで過ごすことは、
ほとんど無いと思いますので、
相手の体温や、緊張の具合を感じるのは
見た目だけしかわかりません。

 

社交ダンスは、違います。
繋いだ手から感じられます。

 

 人間関係につかれたり、
何故か不機嫌で過ごしてしまう方は、
ぜひ、社交ダンスを体験してみてください。

 

 心 の状態を よくするのには、
社交ダンスが最適だと思います。

 

 

 身体も動かすし、音楽も聞けるし、
ちょっと気持ちが暗いとき、相手と手をつなぐと
子供のときのような感覚で安心します。
 社交ダンスは、心に良いです。

 

理論や理屈ではなく、ダンスすることで
病んだ心が明るくなると思います。

 

 音楽を聞いて、手をつなぎ、
ダンスをする。。。
 機嫌悪くやれないです。

 

 わたし達が、
社交ダンスの好きなところは、
 機嫌よくなることも一つの理由です。

 

 あなたも近くのダンス教室か、
ヒロスダンススタジオでの
 社交ダンスを始めてください。

 

 電話、メールをお待ちしております。
お友達を誘って、グループレッスンも
おすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました