冬キャンに行ってきました

清水区 冬キャン 黒川 スタッフ日記

ゆるキャンの影響もあるのかな冬キャン

 土曜日の午後のレッスンが終わってから
静岡市清水区にある利用料無料の黒川キャンプ場
泊まってきました。

 

ほぼ無風状態
焚き火の炎がとても暖かく感じました。

 

 

最近のキャンプブームを実感

私たち、ヒロスとミスズがキャンプを始めてから
16年ぐらい経ってると思います。

ここ2年ぐらい前から急にキャンプ場の
予約が取りづらくなってきています。

 

ゆるキャンの漫画とテレビでの放送
ひろしさんの動画などによりキャンプ人気を
すごく感じています。

 

それともう一つ気になっているのは
以前はテントやタープはコールマンが8割9割
っていう感じの時もありました。

しかし、

最近は、Colemanだけでなく
自分が知らないブランドや
ブランド名が表示されていない
おしゃれなテントがとても増えてきました。

 

その他、おしゃれな椅子を見ることも
多くなりました。

僕たちは、
キャプテンスタッグや
Colemanという10年前と
変わらないキャンプスタイルです。

 

 この次に行きたいのは、
本栖湖の浩庵キャンプ場です。

浩庵キャンプ場は、テント正面の景色が
本栖湖と富士山。

 このところずっと富士山に雪がかぶっていないので
早く雪をかぶった素晴らしい富士山を見ながら
キャンプを楽しめたら良いなと思います。

 

今回の冬キャンプの写真と動画は
 ↓↓↓↓↓
 こちら

で数枚ですが、ご覧いただけます。

明け方は、霜柱で
白い景色でした。

川からは、水蒸気が上がっていました。

 

P.S.

 今回のキャンプは、
キャンプ場に向かうときにパンクして
スペアタイヤに交換のトラブルがあったり
お皿とコップ、ワークマンで今回のために
購入したネックウォーマーも忘れてしまいました。

 次回は、Google Keep 管理しているチェックボックスを
しっかりと確認してから出発するようにします。
 それと、、、冬キャンには、
”貼るホッカイロ”も、必要だと感じました。
焚き火にあたらない背中が寒かったです。

 

 今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました