話し方

メンター

聞き方の意識:単なる音のように聞いてませんか?

話をする側より聴く側の方が難しいと思います。 話を聞く時うなずきや相槌で理解が深まると思います。 カラオケのときのように手拍子的なことが必要です。 説明が理解しづらい時は、説明する側の私たち理解不足です。どんどん質問してください。 次回のレッスンまでに追加の説明を準備させてください。 静岡市清水区のメンターのヒロス
ヒロス流考え方

不安解消の方法 社交ダンスで学ぶ言語化

心(頭の中)の思いを言葉にできないことが原因でストレスや不安が大きくなることがあると思います。 言語化することで解決に少しでも進めると思います。 言語化のトレーニングに社交ダンスが良い。それは、動きや動作など言葉にしづらいことを言葉にする場面が多いから、無意識的に感じていることを言語化する力がつくと思います。
カップルのコツ

怒らず気持ちを軽くする話し方が大切

身近な人ほど優しい気持ちで接することが大切だと思います。 ちょっとした我慢もできない自分に問題あることが多いです。 自分の機嫌のコントロールをしましょう。 相手の心が軽くなるぐらいの話し方が大事です。 自分の機嫌がいいときには会話力も発想力も想像力も相手の観察力もあがるので、相手に撮って気が利く言動が取れると思います。
社交ダンス

何度でも丁寧に伝える社交ダンスレッスン

人に伝えることは難しいです。 一度伝えただけ・一度聞いただけではムリな場面が多いです。 相手の会話では35%程度しか共有できない覚悟が必要。 会話には・要素が多い・言葉にできない部分も多いから難しい。だから、 何度でも丁寧に言うこと。 機嫌よくいるためにも上手な会話のテクニックは大事です。
カップルのコツ

モメない方法 相手とA4メモしながら話す

社交ダンスから学んだ コミュニケーションのコツ 自分の頭の中のことの70%程度を 上手に言葉にできたとしても、 相手の聞き方理解度が50%だったら、 70% x 50% で35%しか共有できない。 ってことをお互い仲の良いときに 話してきましょう。
ヒロス流考え方

機嫌よく生きるコツ 社交ダンスから学んだヒロス流考え方

今日のブログは、 社交ダンスの練習とレッスンから学んだ ヒロス流考え方について話したいと思います。 基本的には、 機嫌よく、明るい気持ちで生きること を目標しているヒロス流考え方です。 では、箇条書きに近い感じで 進めたい...
ヒロス流考え方

圧倒的な大量の言葉が大事

今回のブログ 圧倒的な量と時間の会話が大事 という話をします。 人それぞれ違う だから、 ✔たくさん話して ✔たくさん聞く たくさん話せば良いんですよね、、、 そうです。 でも今、思って...
カップルのコツ

伝え方 言葉のアレンジが必要 聞き方も重要

社交ダンスのレッスンも、 カップルで練習しているときも 同じですが、 伝える側は、言葉をたくさんアレンジすること 聞く側は、相手が話しやすいように自分が 吸収しやすいように、聞き方を意識すること 伝える側は、具体的に肉体...
カップルのコツ

コミュニケーションの副作用

カップル同士、コミュニケーションで、無理した説得のまま、ことを始めると、あとで、激しい副作用を味わうことがあります。意見交換、コミュニケーションは、承認し合うことと、理由を共有することが大切ですね。
ヒロス流考え方

学ぶ側と伝える側

伝えるということは、難しいって、わかって、レッスンしています。 それが重要だと思っています。  社交ダンスの魅力を伝えるためには、まずは、社交ダンスを踊れるようになってもらう必要があります。  伝えることは、難しいですが、一生懸命レッスンいたします。
カップルのコツ

理解された通りに伝わる

ついつい自分が伝えたとおりに 相手に伝わると思ってしまします。 でも実際には、相手が理解したとおりに 相手に伝わっています。  社交ダンスのレッスンでも お客様に理解してもらえるように 伝え方をこれからも工夫していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました