不安解消策

ヒロス流考え方

上達のコツはやめずにやり続けること

社交ダンスも同じ繰り返しをやめなければ上達する 社交ダンスもで 日常生活でも ビジネスでも 上級者や達人は、繰り返しやっている時間と回数が多い。 ということです。 圧倒的に上手、圧倒的に仕事がスマート 圧倒的に見本お手本に...
ヒロス流考え方

年始年明けを待たず年末から行動開始が大事

年始に向けた計画は年末から始める 年末年始は、気持ちや行動の切替時期としては 最適です。 自分の誕生日や月末月初の切替よりも 世間一般、身の回りから発生する 年末年始のリセット感の雰囲気を利用したほうがいいです。 新たな気持、新...
メンター

今この瞬間に没頭できることを持つメリット

不安や心配とイライラ解消策:目の前のことに集中すること 人に意見と言われて 自分の心が動く。 どう動くか、それは みんな知っていることですが 1.相手が自分のせいだと思っていると感じる   自分のせいではない。なんで自分のせいな...
社交ダンス

社交ダンスは小さいミスと修正の連続

二人で踊る社交ダンスはミスと修正の集まりという認識 今回のブログは、 不安と心配な気持ちを抱えて 社交ダンスを踊っている方の気持ちを 軽くする内容です。 社交ダンスにある2つの場面 一つは、 ◆ルーティンありのダンス。 ...
メンター

気分転換とストレス発散には複雑な行動が効く

感情から生まれたイライラ不安を考え方で気持ちを落ち着かせたい いろいろな出来事があって 批判的、攻撃的な心の反応は、良くないですね。 不安もイヤ 自分の心の中に 不安や攻撃性、不安や心配の動きを 考え方で処理したいものです。...
メンター

不安解消法 自分の考えは幼稚だと知ること

自分の考えは幼稚だと理解すること 自信をつけるためには 自分の考えは幼稚だと理解すると良いと思います。 なぜならば 自分の経験と知識の範囲の中でしか 考えがまとめられないからです。 自分を客観的に見たりも難しく 自分の疲れ具合...
ヒロス流考え方

考え方のコツ 注意と判断2つのポイントを分ける

注意するポイントと判断するポイントという2つのポイントの違い 社交ダンスを踊るときに ◆注意するポイント ◆判断するポイント という2つのポイントを知っておくことです。 注意することと判断することは 別だということです。 ...
ヒロス流考え方

苦手な種目やステップは慣れてしまうこと

苦手な種目やステップは上達より慣れることにする 苦手な種目は、上手に踊れるように という目標から 踊り慣れる という目標に 意識を変えてしてしまいましょう。  苦手な種目やステップは 踊り慣れていないことが 原因であること...
社交ダンス

社交ダンスで鍛える 考える力

すぐに決めずに悩み考えることは大事 社交ダンスで上手に踊れないとき こうすればいい。 というアドバイスを受けます。 しかし その時点の自分のレベルに対しての アドバイスであるので 自分のレベルが上がれば アドバイスの内容は変...
メンター

社交ダンスの音楽とダンスが緊張をほぐす

ストレスと疲れからの気持ちと身体の緊張をほぐす 忙しい日々や運動不足が原因で 疲れやストレスが溜まった時には 気持ちと身体の緊張をほぐすことが大切です。 息を吐き切ることなく過ごしたり 無意識のうちに歯を食いしばっていたり 気持...
ヒロス流考え方

コロナで変わった社交ダンスと日常生活とビジネス

ニューノーマル時代の生き方と学び方 ◆デジタル化にどう対応できるか ◆飛沫感染をどう防ぐか この2つを原点として 社交ダンスも日常生活もビジネスも この1年で大きく変わりました。  だから  この2つのことについて 知識を増...
メンター

不安解消は新しいことを始めること

ちょくちょく生まれる不安の解消や距離の置き方 同じこと、同じ環境 変化がないこと自体が不安原因を生み出す そう思っています。  変化がないことでは 余分なことを考えがちだと思います。 海を見たり、川をみたりと 水面が絶...
メンター

プレッシャーやストレスを減らす方法

悩み不安プレッシャーやストレスを弱める提案 ◆誰かと話す ◆運動して問題を頭から  少しでも離れる時間を作る ◆できれば寝る(睡眠)  なんとか心地よく、気分良く 過ごせる時間が多いと良いと思います。 誰かに、話して、...
ヒロスのビジネスサロン

ヒロス流仕事術 非デバイス縛りとクラウド化

スマホや事務所や自宅のパソコンでも関係ない!!! (昨日は、赤福のお土産を頂き  美味しかったです。ありがとうございました。) 今日のブログは ヒロス流仕事術の話です。 ☑まずは、どこでもどの機械(スマホやパソコン)...
ヒロス流考え方

追求すればするほど小さな原因の場合が多い

適切なボトルネックは最小で基礎的な要因の場合が多い 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 問題解決を考える時 ボトルネック(全体の問題に影響が大きい要因)を 見つけられると良いと思います。 ボトルネックを見つけないと...
メンター

社交ダンスを心の時代に役立てたい

微力ながら今の心の時代に社交ダンスを役立てたい 【まずは事実について】意見ではありません 俳優の竹内結子さん死去の記事を見ました。 先日も 別の芸能人の自殺と思われる記事もありました。 ■厚生労働省の自殺統計こちらのページ...
ヒロス流考え方

社交ダンスを楽しむコツは事実の把握で一旦停止

そのリード、そのフォロー その踊り方について その質問、その返答 その言動や態度について 自分で自分にどう思うか  相手の立場に立って考える という話とはちょっと違います。 今の自分の考え方でいいので ・今の自分を見て ...
ヒロス流考え方

今に集中することが平常心で過ごせるコツ

現在の状況だけに関心を向けること 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 今、目の前の状況に 集中することが大事だと思います。 ■競技会で自分が踊りだす前 ■初めて集まりに参加する時 ■人前で発表する前 など、ちょ...
メンター

大きな問題と考えたほうが上達しやすい

小さな問題は大きな問題の一部だから軽視しないこと 小さな改善をたくさんやることが重要です。 小さな改善に実際に取組んで改良するためには 小さなことを小さな問題と捉えず ☑大きな問題の一部と考えることが上達しやすい と...
ヒロス流考え方

「わからない」や「疑問の状態」で過ごすメリット

不安な状態は悪くないかも 現状維持、今の状態を続けたい という安心感で過ごしたいときが多いと思います。 でも、それが長く続くとそれはそれで その現状(今のまま)でいることが不安にもなりませんか? ・変わらないことの不安 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました