2人で踊っている意識を再確認しよう

二人で組んで踊っているという再認識 社交ダンス

社交ダンスは2人で踊っていることを再確認

社交ダンスは、2人1組で踊っていることを
改めて 「そうだよね~」
って意識すると良いと思います。

2人で分かち合って踊るということを
再確認するだけでも

社交ダンスがまた少し、楽しく踊れると思います。

相手と自分をセットで考える
組んでいる2人の様子をちょっと高いところから
眺めているイメージで考えると良いと思います。

 

自分がしっかり踊らなければならない
とか
しっかりとついていかなければ
とか
相手がしっかり踊ってくれるかな?

など、

自分だけ、相手だけということでなく

2人で、何かと与えあって一緒になって
前進や後退、回転や移動などの動きの中で
力加減を分かち合う気持ちで踊れると良いと思います。

上手く踊れないとき
踊りを改善したいとき
もっと楽しく2人で踊りたいとき

相手と自分

2人で1つだという思いですべての思考をスタートするように心がけたいですね。

・2人で踊っている
・2人で動いている

このことを再認識して気持ちよく相手と組んで
踊れる時間が増えると良いと思います。

一人じゃない
2人で踊る社交ダンスの魅力ですね。

たった1曲だけの時でも
2人で動きを分かち合い、2人で一緒にダンスを楽しむ
そんな2人で1チームということを感じられたら楽しいですね。

2人で組んで踊る社交ダンスを
もっと楽に楽しく踊るたっめに
2人で一緒に踊っていることを
改めて重要に考えて
ダンスを踊っていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました