老化予防と社交ダンス

静岡市清水区老化と認知症予防の運動 社交ダンス

ヒロスが考える老化予防と社交ダンス

年齢を重ねても
◆筋力を維持したい
◆体力を維持したい
◆記憶力を維持したい
◆意欲を持ちづつけたい
◆明るい気持ちで過ごしたい
◆心が軽くなる会話を多くしたい
◆心地よい疲労で良い睡眠にしたい

これらの希望を
かなえてくれる一つが
社交ダンスだと思います。

 

今日は、社交ダンサーヒロスの
社交ダンスによる老化予防についての
話をします。

 

社交ダンスが老化予防になると考える理由

社交ダンスは、相手と組む
だから、
身体と気持ち、情緒の
感覚センサーの
感度が自動的に上がります。

つまり

社交ダンス=運動=脳の活性化
が同時に行われます。

 

 

1.運動

脳の活性化

脳の老化の進行を遅くしてくれると
信じています。

 

 社交ダンスをしているかたの
若々しさは

 

2.学習が老化を防ぐはず

 ステップの順番を覚えたり

こうして踊ろう

ここを気をつけて踊ろう

動きながら、脳を神経を
刺激する社交ダンスで

脳の老化を遅くすると思います。

・記憶する
・記憶と思い出しと
 動きの連携

 

 

3.コミュニケーション

社交ダンスは、人と会うことが
必ず伴います。

 社交ダンスの前後の会話
踊りながらの雑談

ちょっと身近ではない人との
会話で日頃の悩み事や
愚痴をこぼしたりして
気持ちが楽になると思います。

 

社交ダンスはきっと老化の進行を遅くする

社交ダンスは、
踊るという運動と同時に
脳の活性に必ず繋がります。

思い出したり、記憶したり。

 

 

1.運動
2.脳の活性化
3.気持ちを明るくする

身体と頭と心の健康効果を
期待して社交ダンスを
始めてみてもらいたいです。

 

初めは、大変。
でも、最初の1年は
どんどん上手くなる
成長をたっぷりと楽しめます。

 

今の日常生活に
もう一つ、

夢中になれる趣味として
社交ダンスが加えてもらえると嬉しいです。

 

ヒロスとミスズは
お待ちしております。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました