競技会・発表会 成功のコツ 無意識

ひろすだんすすたじお 社交ダンス教室 社交ダンス

ひろすだんすすたじお 社交ダンス教室

こんには。ヒロスです。

競技会や試合、発表会などで
成功するためのコツ

無意識レベルをあげておく

について話します。

 

☑無意識で動ける身体の領域を
 ひろくする為に練習していると
 考えること

 

☑競技会や発表会では、
 無意識で身体が動ければ
 心に余裕ができて、身体の
 動き以外のことを考えていられる。

 

☑無意識レベルが勝手に
 反応してくれると信じること。

 

 つまり、競技会や試合の時に
自分で意識して注意する1ポイント持つと、
それ以外の対応がしづらくなる。

 

だから、無意識レベルで
動ける自分に期待しましょう

 

・無意識でステップの順番が踊れる
・無意識で笑顔で立てる
・無意識で深呼吸ができる
・無意識で大きく腕や足を動かせる
など

 

 無意識レベルで動く身体を
手に入れたら

・とにかく全体的に楽になる
・余裕ができて他のことに
 気づけるようになる
・ストレスが減るし、ひらめきも
 生まれやすくなる

 

 

無意識レベルをあげるには

1.無意識レベルを上げる為と
  想いながら練習すること

 

2.カップル、仲間と踊る場合
  自分だけでなく、周りにも
  「無意識レベルをあげよう」と
  伝えて練習すること

 

3.練習している時
  今私はこれができているという
  信じきることです。

 

4.練習でじょうずに動けている時
  たくさん自分を褒める、
  異常なぐらい心の中で褒めておく。

  練習でへたな動きの時、
  さらっと流す。

 

 

*最後にワンポイント
 失敗したときに、脳が活性化する習慣
 これが、最悪なことですので、
 日頃から、
 うまく言っている時に、
 脳が活性化するようにしましょう。

 

 

 ビジネスで、特にそうですが、
失敗やミスした時に、
 脳を活性化させて、
相手を批判する人がいます。

 

そうではなくて、

うまくやれた時に、
たくさん褒める時に
脳を活性化させたいですね。

 

 

 日頃の脳の習慣を
改善することが
競技会や発表会で、
いいことが起きます。

 

 ヒロス流
社交ダンスから学んだ 考え方

でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました