社交ダンス再開への具体的手順

社交ダンス再開への手順 社交ダンス

社交ダンスへの影響

報道も世論も感染拡大の恐怖と
感染の不安の情報で溢れています。

 

だから、理由と事実に関係なく

・人と人が近づくことを嫌がり

・人に触れることを避ける

状況が続いています。

 

ニュース報道では、
飲食店、旅行観光業、展示会などの
甚大な影響を目にすることが多いです。

 

そんな中
社交ダンスも非常に困った状況です!

生活必需品だけでなく
人生を豊かにするものが非常に多いという
事実があります。
その一つが社交ダンスでもあります。

 

*そもそも不要不急の定義が気になっています。
 何が重要で、何が必要かは、人ぞれぞれ
食料購入、病院(薬局)、仕事通勤(テレワーク以外) 
これ以外は、基本的に不要なのでしょうか?
こういうことを考えることを”いちいちめんどくさい”と
思考停止してる方も多いですが。。。

・メンタル疾患防止の行動
・健康のための行動
・穏やかな精神状態のための行動

も必要だと、そろそろわかってくると思います。
自殺者が増え、メンタル疾患が増え、寝たきりが増え。
この点、報道しないからわからない人も多いのですが。。。
諦めずに、『広く深く考えて』
経済活動を早く通常に戻す一人ひとりの意識が必要だと思います。

 

 話がずれましたので、本題にもどります。。。

自粛の影響が幅広い理由

社交ダンスは、複数の業界に関連しているので
自粛の影響が幅広いと感じています。

 

✔スポーツの面では
 競技会や練習会

✔エンターテインメントの面では
 パーティーや発表会

✔フィットネス健康の面では
 レッスンやサークル活動

このように社交ダンスは
いろいろな目的に合わせて楽しめるので
今回のコロナ危機の影響は大きいです。

 

自粛、休業が必要な理由は

✔感染と感染拡大の不安

感染経路、感染の原因と予防策を
しっかりと知って、対策をとることが
大事。

わからない、だから
ただ不安ということが良くないです。

理由と事実の違いを語らない中での
不安が良くないと思います。

 

新型コロナのことも徐々にわかってきており
インフルエンザと違って

空気感染では無いと言われています。
モノや飛沫・接触による感染だと言われています。

そこの対策を上手に取り組める方法を
みんなで考えたいと思います。

感染予防策を考えることが大事

物との接触による感染

モノからの感染を予防すれば良い

◆生徒さん(お客様)が触るモノの消毒

 ・ドア、窓、ロッカー、スリッパ など
 ・履いてきた靴と履き替えるシューズなど
 ・書類やお金

 

◆先生が触るモノの消毒

 ・スタジオ内あらゆる所
 ・音響設備
 ・書類やお金

 

◆ホールド(組む)時にふれる部分(服)の消毒

 ・着替える前の洋服
 ・着替え方によっても洋服

 

飛沫や接触による感染

目鼻口からの感染を予防すれば良い

◆鼻と口をマスクでしっかりと覆い続ける

◆スタジオ内で踊る全ての方のマスク着用で防止

 ・マスクを外さない
 ・マスクを触らない

◇目は、まだわからないですが、
 メガネとかの着用で防げるのでしょうか???
 これは不明なので調べたいと思います。

 

手からの感染を予防すれば良い

◆アルコール(70%以上)、次亜塩素酸水による消毒

 そもそも手が汚れていたら効果が弱いので、

それよりも

◆石鹸での正しい手洗いによる消毒

 

 

安心の理由の共有できたら再開

もちろん、まだ、
休業要請など、
スタジオ内だけの問題ではなく、
スタジオへの往復の途中の危険もあるので
まだ、再開はできません。

 

しかし、どこかのタイミングで
再開するときがきます。

 

今の状況から、
事実と不安感情が別ということが
よくわかってきました。

 

つまり、毎年のインフルエンザの
感染者と死亡者数は、
この新型コロナよりも桁が違うほど多い。

だけど、

ワクチンがない、治療法が明確ではない
という不安で、経済を止めているという事実

 

だから、

社交ダンスを踊る人同士、参加者同士で

感染予防の理由が理解できることが大事です。

それに加えて、

レッスンや練習に送り出す家族
社交ダンスを踊ることへの社会全体の
不安解消と安心できる理由の承認が必要です。

 

社交ダンスを踊る準備として、

✔事実として心配不要の理由

✔確率と事実の理解による不安解消

✔予防策への取り組みの根拠と納得感

 

を 次の手順で進めたいと思います。

① 一つ一つの集団(教室単位や団体単位)で
  感染予防と安心の理由を理解し合うこと

②その集団に関わる家族、施設や近所の人に
 安心安全の社交ダンスを理解していただき
 承認していただくこと
 

 

③社会全体が、感染予防策と安心の理由を承認すること

 

この③つのステップで

安心して社交ダンスが踊れるようしていきたいと思います。

 

一人一人の努力と周知への取り組みが大事だと思います。

 

良いタイミングになったら、
すぐに、安心して社交ダンスが踊れる
理由と根拠を拡散し合いましょう。

 

 早く納得理由をもって

社交ダンスを安心して踊れるようになるよう

このブログを中心に活動していきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

P.S. 2020年5月29日追加

厚生労働省の5月8日の発表が最後でした。
何が?というと
PCR検査で陽性者内、日本国籍の数です。
43%は日本人国籍が確認されていると
*1の補足説明であったのですが
 その数字が5月9日以降なくなりました。
不思議ですね。
 16,000人ほどの感染者の内
今も約57%(半数以上)が日本国籍が確認できていない人
と予想されます。不思議ですね。
 

******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました