社交ダンス中級で習得したいこと

ヒロス流社交ダンスのコツ中級編 社交ダンス

ヒロス流社交ダンス上達のコツ 中級編

社交ダンスを楽しく踊れれば
それで良い。

楽しく楽に踊ることができれば良い。

これが基本的な考え方です。

 

そんな中、勉強家で学習意欲が高く
向上心と目標持ち始めたら学びたい
社交ダンスのコツについて書きます。

 

カウントと実際の足の動きの確認をしてみて

中級になったら身につけたいことは

スローとクイック

を正しく理解して動くことです。

 

口で言っているスローと実際の動きが
ズレていることがちょくちょくあるように思います。

 

スローは(1,2)
クイック(1)クイック(2)です。

 

ブルースでもタンゴでも
スローフォックストロットでも

スローの部分がスローモーションのような
シューズの動きが気になります。

スローの1,2 の中で

1でステップをしてその足に体重を移すことです。

スローの1,2を全部使って
1で動き出し2体重を乗せるような感じではなく

1でステップしてその足に体重を移す。

そんなカウントのとり方で練習してみるといいと思います。

 

シューズの裏の使い方

社交ダンスのシューズの裏は
ボールの部分でシューズが床の上で回転しやすくなっています。

 外回りのステップの時の
1歩目や、2歩目のときに
そのステップしたシューズを回転させて
身体の向きが変わるということを練習してみるといいと思います。

 シューズの裏を回転させずに
2歩目、3歩目を床に着くと
両足のシューズの状態が「ハの字」になってしまいます。

そのことで、

外回りの移動が小さくなってしまいます。

 練習やレッスンのときに
シューズの裏の回転を意識して踊ることで
思っている以上に外回りのステップが楽に大きく動けるようになります。

 

初級では難しいことだと思いますので
中級ぐらいになったら

カウント通りのステップと体重移動について
学びを深めてください。

もう一つは
シューズの裏の回転のタイミングの学びを深めてください。

 

中級者向けのヒロス流社交ダンス上達のコツの話でした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◆社交ダンス教室です
 日曜日の社交ダンスレッスンも可能です
 

◆貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください

 
◆貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
★練習場所としてご利用ください

静岡市清水区村松699-1

【電話はこちら】
054-334ー7115  

【メールはこちら】
suzuki@hirosu.jp

『ネットでみました』でお話ください。
電話・メールをお待ちしております。

※当スタジオでは
パーティーや発表会は
好きですが開催しておりません。

 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう

 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
 おしゃべり、運動、気分転換
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!

【ヒロスダンススタジオの役割と使命】
ヒロスダンススタジオの私たちの使命は
社交ダンスを通じて人々の幸せと身体と頭とこころの健康をもたらすことです。
そして、社交ダンスの普及と穏やかな心で過ごせる人を増やすことを目指しています。
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツを
 投稿しています。
     https://twitter.com/Hirosu050Studio  

▶インスタグラム
 https://goo.gl/s1Qi7L

コメント

タイトルとURLをコピーしました