社交ダンス上達のコツは他者思考

社交ダンスを楽しむコツ 他者志向 社交ダンス

テクニックやスピード体力があっても相手に合わせること

2人で踊る社交ダンスの
上達のためにも
楽しく踊るためにも

相手に合わせることが大切です。

どんなにテクニックを持っていても
相手に合わせるためのテクニックも
同時に磨きをかけることが必要です。

相手に合わせる人は
テクニックや体力スピードが
相手より上回っている人になります。

その為

小さく、弱く、といった調整が
必要です。

相手に合わせる場面だけでなく
社交ダンスの上達の難しさの一つが
小さく踊る部分や弱く踊ることです。

大きく強く踊るのは、やりやすいですが

小さく弱くへの調整は、大変です。

上手な人も
コントラストをつけた踊りにすることで
より上手になるのですが
そのほとんどが
小さくしたり
弱くしたり
近くにしたり
することです。

社交ダンスの上達にも
社交ダンスを楽しむためにも

相手と組んだら

一気に他人志向に切り替えることが大切です。

シャドーや、学びの途中では
自分志向でも大丈夫です。
その方が自分を鍛えるためには重要です。

くり返しになりますが

2人で踊る社交ダンスだから
組んだら
特に、音楽も流れたら

相手に対する他人志向に切り替える

そんな意識を持つと良いと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました