社交ダンスの覚え方 ゆっくりとくり返しがコツ

社交ダンス 全くの初めて レッスンの流れ

社交ダンスは、なかなか難しい。。。

だから、早く覚えないと。って思うと
かなり焦ってしまうと思います。

ゆっくりと覚えていくことを

前提にレッスン、練習に取り組んでください。

 

 ヒロスダンススタジオでの

全くの初めての方のレッスンは、
基本的には、次の順番ですが、1~3は、
すぐに同時進行でレッスンしていきます。

 

1番目は、ブルースです。

 覚えるポイントは、

 ■スローとクイックのカウント
 ■内回りと外回りの関係性
 ■フットワーク、シューズの床へのつき方

 

2番目は、マンボです。

 覚えるポイントは

 ■相手の動きを観察すること
 ■足だけでなく腕も使うことを覚えます。
 ■ブルースとは違うフットワーク

 

3番目は、ジルバです。

 覚えるポイントは

 ■音楽にノッて踊る感覚
 ■くるくる回る、くるくる回す
  動きを覚えます。

 

4番目以降は、

好きな感じの音楽の踊りを
選んでいただきます。

 

ワルツや、ルンバ、タンゴの

レッスンに移っていきます。

 

1~3の

✔フットワーク

✔カウント

の基礎を覚えていただくと、

その後は、

✔ステップ(足型)と

✔足を置く位置

✔顔の向き

をレッスンしてきます。

 

 

レッスンの順番1~3もその後も、

とても大切にしていることは、

☑立ち方

☑組み方

になります。この2つは、
初心者から上級者になっても共通です、

ずっと大事なポイントままです。

良い立ち方、きれいな立ち方は、
踊りやすするための基礎です。

 

ヒロスダンススタジオでは、

音楽のスピードをすごくゆっくりにしたりして、
音楽をどんどん流して、

広く、浅く、何度も繰り返す(回数で覚える)

というレッスンを心がけています。

 

ヒロスダンススタジオの社交ダンスの
レッスンでお越し頂いている方は、

 

◆全くの初心者の方

◆ちょっとレッスン受けたい方

◆レッスンでなるべく多く踊りたい方

◆発表会やパーティーには出ない方
 *ヒロスダンススタジオは
  発表会・パーティーは、ない(ゼロ)です。

 

という方です。

 

【注意点が2つございます】

■自分の上達ぶりをお披露目したい

■演技発表したいという方は、

他のお教室をご検討頂いております。

 

詳しくは、こちら のページをご覧ください。

 

Twitterや、他のページをご覧いただいたり、

お気軽にお問合せください。

お問合せの担当は、

 ミスズ です。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

*******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください