社交ダンスの初め方

社交ダンス 社交ダンス

社交ダンス

今回のブログひとことで言えば

社交ダンスの初め方

ヒロスダンススタジオのヒロスです。
社交ダンスを初めたきっかけは?
って時々聞かれます。

 私は、21年前(1997年)の新聞折込での
浜松社会保険センターの講座でした。

初級クラス~中級クラスまで習いました。

 合わせて、浜松市のアマチュアサークルに
参加させてもらい、さらに、個人の社交ダンス教室で
教えてもらいました。

 もし、今、あなたが社交ダンスを初めてみようかな?
って思ったら、

 

 ヒロス流ですが、

【おすすめ方法】

 3~5つぐらいの社交ダンス教室を見学することです。
そして、あなたの感じ方で選ぶことです。
 レッスンではたくさん話しをするので、
先生との話した感じがとても重要だと思います!

 

 【あまりおすすめしない方法】

 社交ダンスをやっているお友達に聞いてみるのは、
多少のトラブルを招くことがありますので
オススメいたしません。
いろいろと断りにくくなるということです。

 《当然大きなメリットもあります》
1人ではなく、お友達と一緒に
ダンス教室に入れる安心感です!

 

ヒロス流の社交ダンスの初め方

1.社交ダンス教室を3~5ヶ所見学する
2.自分に合いそうな先生を選ぶ
  → たくさん話しをするから慎重に
3.レッスン費用、その他費用を聞く
4.無料レッスンを体験してみる
5.長く続くかわからないから
  まずは、運動靴(可否要確認)で始める。
  もしくは、すぐに辞めないために
  シューズを初めに買ってしまう。
6.全くのはじめての場合:個人レッスン
  経験者: グループか個人を選ぶ

その他
 ・モダン、ラテン共用のシューズを購入
 ・衣装
  女性は、スカート必須。
  男性は、長袖必須。
 ・ダイエット希望の場合は、
  多少ピチッとした服がオススメ。
  鏡に写った自分の全身を見ることができるから。
  → 見たら、どうするかはあなたの感じ方で、
   自然と行動が変わると思います。そのために、
   自分のシルエットがわかるといいと思います。

加齢からくる、猫背は、イヤ という方

旅先で足腰がすぐに疲れるのがイヤ という方

 まずは、社交ダンス教室を見学してみてください。

ヒロスダンススタジオに近かったら、
まずは、見学もしくは、無料レッスンの
お問合せをしてください。

「ネットでみました」で、
電話、メールをお待ちしております。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました