年齢体力に合わせた社交ダンス

認知症予防に社交ダンスなら清水のヒロスダンススタジオ 社交ダンス

認知症予防に社交ダンスなら清水のヒロスダンススタジオ

社交ダンスの運動量は、

調整できます。

 

あなたの体力、年齢、経験レベルに合わせて

かるい運動 ~ はげしい運動

に調整できます。

 

 

【調整のやり方】4つ

1.音楽のスピード調整
  音楽のスピード(テンポ)をゆっくりにすることで、
  スピードの早い
 ジルバ、サンバ、チャチャチャ、も安心して踊れます。

 

2.ステップの難易度調整
 ・回転(スピン)の回数を減らします。
 ・男女がフリー(手をつながない)で
  踊るステップを減らします。

 

3.カウントの調整
 ・ワルツだったら 1 2 3 以外を減らします。
    1&2 3 や 12&3は避けます。

 ・ S(すろー)S、Q(クイック)以外を減らします。
    S&QQや、SQ&Qという カウントは、避ける。 

 

4.歩幅の大きさ調整

 ・歩幅を小さめにしたり、男女の入替え(半回転)の
  回転量を減らします。

 

 はげしく思いっきり踊りたい場合は、

正規のスピード、

回転量に挑戦してしきましょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました