カウントだけじゃない 動きを声に出す! 社交ダンス上達のコツ

ダンスが上手に踊れない 克服方法 社交ダンス

ダンスが上手に踊れない 克服方法

なかなかじょうずに踊れない。。。

そんな時思い出してください。

 

ヒロス流 社交ダンス上達のコツ

☑次のその動きを声にだす

 

という方法です。

 

動きながら、次の動きにあわせて

「前進!」

「後退!」

「外周り」

「内周り」

「強く」

「弱く」

「小さく」

「大きく」

 

って、今の筋肉の動きを意識して

声に出しながら踊ってみてください。

 

 もちろん、

いつもどおりの次の5つの
チェック項目も
調子が悪い時に確認してみてください。

 

基本的な基本のチェック項目

1.カウントをしっかりと言えるようにする

2.足の位置を再確認する

3.フットワークをチェックしてもらう

4.顔の向きをちぇっくしてもら

5.男女の位置の確認をする

 

 まとめ

ダンスを踊る時

その動作で使っている筋肉にしっかりと

指示することです。

 

前進するときも、後退するときも

ただ漠然と移動するのではなく、

☑筋肉たち! 今から前進だよっ

☑筋肉たち! 次は外回りだよっ

 

ってまずは、口に出しながら練習してみてください。

 

それができたら、

心の中、意識しながら踊ってみてください

 

ヒロス流 社交ダンス上達のコツ でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました