趣味や特技の【上達のコツ】

趣味や特技の上達は考え方と意識が大事 メンター

上達するためのヒロス流考え方

ダンスもスポーツもビジネスでも
どう考えて過ごしていたら
上達出来るのかという
✔ヒロス流考え方を書きます。

 

当然、何かを上達させるためには
練習やレッスンは必要です。

 それに加えて大事なことは
心の持ち方、考え方、
思考のクセだと思います。

では、一気に箇条書きしていきます。

 

■練習やレッスンには
 笑い、笑顔をいれること

 *その上で苦しむ練習もする

 

■やればできると
 心の底から信じること

 *信頼出来る人にだけには
  そう思っていると伝えても良い

 

■自然の法則に従うこと
 ・十分な睡眠
 ・十分な栄養

 

■理想と目標を、難しいけど
 少しでも具体的にイメージすること

 

■練習やレッスンに迷ったら
 まずは2分、出かける行動を
 進めること。
  迷うのはその3分後。

 *2分準備など動きだせば
 練習場お教室に行く気持ちに
 なるはずです。。

 

■練習内容や練習を
 正しい知識でやること

 *自己流は
  達人になってからにすること
 入門、初級、上級は、
 習ったりまねすること

 

■朝、上達したいことに関する
 何かをちょっとやること

 関連の本や動画や
 メモ書きなど何か少しだけやること

 

■年齢や体力を考えず
 趣味や特技に向かう
 情熱の度合いを意識すること

 

■上達したい物事に関して
 消極的な言葉を使わないこと

 

■趣味と特技の上達のための
 行動だけでなく
 現状の勉強も仕事も頑張ること

 

■上達するには
 苦しい練習も必要だと
 普通に思うこと

■上達のための環境
 支援や協力に対して
 感謝の気持ちを
 ちょくちょく口に出すこと

 

■動きや考え方や
 練習方法など
 美しいという
 「美」を意識して振る舞うこと

 

■必須事項として
 不平不満を口に出さないこと
 できれば、
 そもそも不平不満を
 頭に浮かべないこと

 

■趣味得意の分野には
 常に自分より
 上には上がいる
 下には下にいる
 ことを知っておくこと

 

■上達するためには
 練習でもレッスンでも
 その行き帰りや休憩時間も
 優しい人として言動に気をつけること

 

■上達への障害、邪魔に対して
 臨機応変に対応すること

 逃げる、戦うだけでなく
 息を潜めて先送りにすることも大事

 

■無意識的な動きが
 思っている以上
 重要だと気付ける場面を増やすこと

 

■趣味や特技の上達に向けて
 いろいろなことを
 積極的に挑戦実験すること

 

■偶然や運もあると
 信じることで
 偶然、運良く
 コツに気づけるはずです。

 

■練習相手、関係者への
 相手の気持ちになることを
 忘れないこと

 

 ば〜っと書きましたが
また次回続きを書きたいと思います。

 

趣味特技の上達は考え方や意識が大事

 具体的な練習というより
考え方、意識の仕方が
趣味や特技の上達には影響あると
思っています。

 

 日常生活でもビジネスでも
アマチュアから
プロの中の初心者レベルになるには
✔おそらく練習の時間に比例するだけ
だと思います。

でも

 その”入門初級プロレベル”になってからは
時間に比例するという
簡単な状況ではなくなるのかな?
って思います。ここが難しい部分。

 

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

 

ヒロス流 上達のコツの考え方が
少しでも役に立つと良いと思います。

 

社交ダンスも
 日常生活も
  ビジネスも

上達、向上、進化することは
ジワジワゆっくりだと思います。

※ハイキングのときもそうですが
 ゆっくり登って進んでいないようでも
 振り返って見てみると
 とびっくりするぐらい
 自分が登ってきたな〜って感じますね。

 

 一方で
サボっていると
大きな差が生じるので

日々、思っている以上に
慎重な行動(練習)を重ねて

趣味、特技など
上達に向かって進んでいきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました