緊急事態宣言時での気分転換はさらに大切

気分転換と体力維持への取組み メンター

春までの2ヶ月弱の気分転換と気持ちの管理がポイント

2度目の緊急事態宣言が各地域で発出されています。

長期戦のコロナの災いです。

春、暖かくなることには
きっとコロナの感染者数も下降気味になると
願っています。

 だから、春には
季節的にも、コロナの不安に関しても
気持ちが軽くなってくると信じています。

 

問題は、それまでの期間
1月中旬から3月中旬ぐらいまでの
2ヶ月間

上手に気分転換して
上手な気持ちの管理が大切です。

 

第三波と寒さと新年度への不安

これから先の2ヶ月間
不安が増幅する状況だから

☑上手な気分転換が必要

これからの不安要素は

1.新型コロナや変異種の出現

2.陽性者数の大きな増加

3.緊急事態宣言というプレッシャー

4.卒業、入学、就職などの
  新年度への不安

など、不安要素が
あまりにも多い2ヶ月間に
突入します。

 だから、
✔感染予防という新しい生活様式だけでなく

☑気分転換と心を軽くするための
  新しい生活様式の取り組みも必須です

 

ヒロスとミスズができる気分転換への提案

この先の2ヶ月間を

今まで自然にできていた
気分転換を

☑思っている以上に
 積極的な活動で気分転換が
 必要になってくるはずです。

 

このブログは社交ダンス教室の
ブログですし、

◆私たちヒロスとミスズができることは
  ヒロスダンススタジオを利用して
  社交ダンスを利用して

少しでも多くの方の
✔気分転換と運動
✔気持ちを軽くなってもらう
✔楽しい時間を作り出す

ことです。

 

ダンス音楽と社交ダンスの効果で
気分転換は、

ほんとに良いと思います。

 

積極的な気分転換や体力維持には多少の負担は必要

◆社交ダンスで
 身体を動かし

 

◆レッスンのために家を出たり

 

◆レッスンのために普段着から
 ちょっと運動できる服装に着替えたり

 

◆寒い中
 ちょっと休みたいなという
 ちょっとだけ負担のかかることを
 やりきる達成感を得たり

 

◆普段家では聞けない音量で
 明るいダンス音楽を聞いたり

 

◆ステップやルーティンや
 踊り方を知ったり覚えたり

 

◆あそこを注意したり
 気にしたり、、、

 

◆体力的にも肉体的にも
 数曲踊って疲れたり、、、

 

積極的な気分転換や
 体力維持には

☑負担のかかることは
 やっぱり多いです。

 

 社交ダンスは、
一人では踊れません。

相手にも気を使うこともちょくちょくあります。

 

だから、
社交ダンスを踊っているその瞬間

社交ダンスのステップを覚えているその瞬間

 

あれこれ注意しながら、
 気にしながら踊っているその瞬間

 

☑その瞬間に集中できるから
 不安や恐怖が頭から一旦抜くことができる

 

そう思います。

 

社交ダンスでなくても
良いのですが

今、その瞬間に
集中して、

不安と恐怖で満たされた頭(気持ち)を
リセットする時間を作りましょう

 

 コロナ禍での新しい生活様式は
感染予防中心ですが、

気分転換、筋力強化の方法も
新しい生活様式にしていくことが重要です。

 

 社交ダンス にチャレンジしてみたり

社交ダンス を再開したり

 

積極的な気分転換を
取り入れていきましょう。

 

 春までの2ヶ月だけでも
大丈夫です。

来れるときだけでいいです。

それがヒロスダンススタジオの特徴です。

 

お問合せ担当は
ミスズです。

 

**********************************

静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』で
  お話ください。
メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
**********************************

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました