社交ダンスで学ぶ意欲と意識の整え方

社交ダンスで学ぶ3つの意欲と3つの意識 メンター

意欲と意識を整えておくことが大事

社交ダンスでも日常生活でもビジネスでも

自分の中の

☑意欲と意識は大事

だと思っています。
これまでも意欲と意識については
何度もブログのテーマにしてきました。

腹のそこから湧き出る3つの意欲

周りから言われてではなく
自分の中で感じることが意欲だと思います。

 

周りの方から言われて動く心の状態ではなく
自分の家から正直な状態が意欲だと思います。

 

意欲には三つのことがある

1.貢献意欲

 周りの方やチームに対する
 自ら感じる感覚です。

 無報酬で、見返りに関係なく
自分が相手やチームに貢献したいという気持ち

 社交ダンスを一緒に踊る相手に対しても
この貢献意欲はとても大事だと思います。

 貢献意欲があれば、自分の行動リードも
変わるはずです。

 

2.情報伝達意欲

 自分が知り得た物事の情報を
報告するだけでなく

自分の気持ちや相手に対する思いを
しっかりと言葉や行動でアウトプットして
相手や周りの方に伝えたいと
心の底からもう状態のことです。

 

3.目的共有意欲

 期限やイベントなど
周りの方、チームやカップルとしての
目標を

自らしっかりと承認合意して
周りや相手と一緒に
目的目標に行動する気持ちです。

 

意識にも3つの状態がある

1.帰属意識

 チームや仲間、カップルの相手との
一体感、仲間意識を持っていることが
大事だと思います

 

2.参加意識

 チームや仲間、カップルの相手と
ノリよくすごく気持ちが大事だと思います

 

3.役割意識

 仲間やカップルの相手と過ごす中で
自分が積極的に行動したいという
自分の役割を自ら探して実行する
気持ちが大事です。

 

まとめ

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

 

自分の正直な心の中を観察して

☑3つの意欲(貢献意欲、情報伝達意欲、目標共有意欲)
  を整える努力と工夫が大事だと思います。

 

相手や周りと自分との関係を観察して

☑3つの意識(帰属意識、参加意識、役割意識)
  を整える努力と工夫が必要だと思います。

 

この3つの意欲と3つの意識を
社交ダンスからも学べます。

 

 日常生活でもビジネスでも
社交ダンスから学んだ考え方が
役に立つと良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました