1つに絞るからこそ、たくさん気付ける

目的は一つにしてもやることは多い ヒロス流考え方

注意する点・改善したい点

は、一つだけに絞ること

1点に絞るから深堀りして、
その過程でたくさん気付けるし、
たくさん考えられる

 

という話をしたいと思います。

 

ほんとに直したい所は?

たっぷりと一人で、カップルで、
または、仲間と話し合ってください。

A4メモ書きで。。。
そうするとたくさん出てくると
思います。

 

その中で、
たった1つに絞って
取り組むと良いと思っています。

その1点がボトルネックなら、
より良いいです。
 ボトルネックの解決は
多くの問題も一緒に解決して
くれることも多いからです。

 

 

たった1つのことに
取り組む。。。

そうすると、

その一つを深堀りして、
その1っのことについて
深い原因や本質について
考えるようなると思います。

 

たった一つに絞ること

そうすると、

・多くのことに気づくこと
・そのことを深堀りすること
・そのことをずっと意識すること

につながるはずです。

 

まずは、1つに絞るところに
話し合いや、考える時間を
つくってはいかがでしょうか。

 

あれも、これもでは、
浅く考えているだけでも
満足してしまう危険があります。。

 

 

社交ダンスだけでなく、
家庭でも、ビジネスでも使える

社交ダンスから学んだヒロス流考え方でした。

 

今回のブログ、

一つに絞るから たくさん考えられる

という話しでした。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました