運動後社交ダンス後に頭が良くなる実感

社交ダンスと脳の活性化 ヒロス流考え方

運動すると頭が良くなる感覚

ブログ書きも、A4メモ書き(関連記事はこちら)も
アイデア出しも、マインドマップづくりも

運動後に取り掛かると、どんどん進む。

✔運動によって脳が活性化するから

✔運動によって精神状態が安定するから

✔運動が終わるという明確な切替状態が整うから

だと思います。

 

巣ごもり生活中のムリやりな納得解の違和感

■自粛、巣ごもり生活と
■社交ダンスを踊っている時間とは

全く違う。 

ほんとに、この一週間で
実感しました。

 

Stay Home要請に協力したやや強制的な
自粛・巣ごもり生活中での自分の行為

・家の片付け
・普段できなかったことがやれた
・個人の時間を安心して過ごせた
・整理整頓ができた

など、やれてよかった片付いて良かった
という良かった面もたくさんありました。

 

ただ、気持ちの清々しさって
なかなか得られなかったように感じます。

結局のところ、積極感ななく始まったこと
大前提が自粛巣ごもりというマイナス状態をきっかけにして
やっていたからだ思います。

 

自粛、巣ごもり生活中の多くの行為に対して
実は大して自分でホントは満足していないのに
自分の行為を美化称賛(自画自賛)したりする自分が
が多かったように感じます。

多少ムリある”納得解”を自分に言い聞かせていることが
ちょくちょくあったように感じます。

自然な納得解を感じられる喜び

今、社交ダンスを踊ったあとは
ムリある納得解や自分への論理的な褒め言葉も
一切不要でいい感じです。

 

社交ダンスを踊り終わったあとは
単純・純粋に達成感と良い気分の
脳(思考や感性)の明瞭感がたまらなくいい感じです。

 

社交ダンスのレッスン中の会話で

◆あそこを治そう

◆ここを修正しよう

◆どうだったかな?と
 スッテップを思い出したり

◆体力落ちてる〜

◆背筋がイタイ

など

他人との会話は良いです。

脳の活性化が気持ち良いですね。

 

コロナ危機の前は
✔関わる人が多くなればなるほどストレスが増える
✔下手な会話はストレスの元

そのように感じる、そういう価値観の方も多かったかもしれません。

しかし、コロナ禍のあと

 

他人と接することで
感情が動いて

喜怒哀楽で+ー、ありますが、

感情の動き
脳の活性感

は、良いなーっ感じている方が多いと良いと思います。

他人と接することで
■相手のことも承認できたり
■相談をきいてもらったり

良いことが多いと思います。

☑社交ダンスがそもそも再開できてよかったです

☑社交ダンスの音楽、運動の気分転換と
  身体と頭の活性化がいい感じです。

☑他人と会話(雑談、どうでもいい話も)は楽しいです。

☑同じ趣味との交流は、気分がいいです。

 

社交ダンスやっててよかった

・運動することで
・大音量の音楽を聞くことで

脳の活性化に役立っている感がいいです。

 

日常生活、ビジネスとは違う
趣味の時間での

脳の活性化、気分転換で今の時間(社交ダンスを踊っている時間)を
これからも、お客様(生徒さん)と一緒に
大事にしていきます。

 

次回のお越しもお待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました