質と量 で 工夫することも大事

ヒロス流考え方 ちょくちょくやれなければ 質と量でカバーする ヒロス流考え方

時間がない。。。。

練習できない。
レッスンに行けない。。。

 

 先日のブログで書いたように

ダンスの練習も
人間関係も

✔ちょくちょく練習
✔ちょくちょく会話

が大事という話をしましたが、

 

このちょくちょくができない!!!

というときも、

考え方と意識を変えることで、
「ちょくちょくでやれない」からヤバい!という
不安を解消できます。

 

 ちょくちょくという

☑頻度 これは、もっとも重要なことだと思っています。

 ちょくちょくはその都度のきっかけになるからです。

 

きっかけ=スタート(開始)が一番大事

 

ですが、

頻度(ちょくちょく)が減ってしまうなら、

 

✔質を上げる

✔量を増やす

ということで、対応しよう!っと
柔軟に

意識を変更することです。

 

しつこいですが、目指すは、
『ちょくちょく』です!!

 

🔶たくさん練習できなければ、

  練習の質を上げる

 

🔶練習頻度が少ないなら

 やれる時に大量に練習する

 

🔶たまにしか会話できないなら

 会話の質を上げる

 

🔶会話の頻度が少ないなら

 予定を決めて長時間一緒に過ごす

 

 

社交ダンスの練習も
人間関係も

✔ちょくちょくという”頻度”が多いこと
✔ちょくとくという”取組頻度”が多いこと

がもっとも重要です。

 

それができない時は、

質を高めたり

やれるときの量を増やしたり

 

意識の変更と工夫することです。

 

ノリよく変更
ノリよく修正

 

ということです。

質や量を増やす自分なりの良い方法を
見つけると良いと思います。

 

ノリよく変更
ノリよく修正

 その変更・修正の良いひらめきには、

まずは、

✔機嫌よく過ごしておくこと

✔いっぱいいっぱいで過ごしていないこと

が、基本、基礎、スタートライン的な条件です。

 

まずは機嫌よくいる、このことを常に心がけて

生活することが大事だと思います。

 

【まとめ】

ちょくちょくやること:頻度が多いことが基本ですが、
ちょくちょくできなければ、

質もしくは、量を増やすこと。

 

基本ルールを柔軟に変更、修正できる
思考のクセとひらめきは、

機嫌よく、すこし余裕もって生きていることが
大事ですね。

 

という話しでした。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

*******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました