社交ダンスレッスン時間の短さを意識する

社交ダンスのレッスン時間のムダ無駄 ヒロス流考え方

社交ダンスレッスン内の無駄な時間をなくしたい

レッスン時間は、長くても1時間

だから

時間を大切にレッスンを進めています。

レッスン中には

たくさん音楽に合わせて
踊ってもらいたいです。

 

踊りを止めて
どしどし質問してもらっていると
思っています。

 

◆レッスン時間の短さを意識して
 自分の時間にしていただきたいです。

 

たくさん踊り
質問のポイントに出会う頻度を
多くしたいと思っています。

 

聞くだけ
やってみるだけ

の受け身のレッスンではなく

質問、質問、を

どんどん言ってください。
時間を無駄いしない、浪費しない
という社交ダンスレッスンを
一緒に進めていきましょう。

 

限られた時間ではレッスンアドバイスは真逆になることもある

私たちの経験からしても
A先生は、こういっているのに
B先生は、こういう。

真逆なんだけどな。。。。

 

という疑問。

これは、珍しくない現象です。

その日の自分たちの動きや
その時点での自分たちのレベル

によってアドバイスは
変わるからです。

 

さらに、限られた時間のレッスンでは
生徒さんの進化成長の状態や
技術力によって
100%の説明ができないことがあります。
本当は、これをアドバイスしたいけど、、、
今日は、この表現がいいなか???
ということも
ちょくちょくあります。

 

限られたレッスンの中では
お客様(生徒さん)の進化成長によって
アドバイスを変えることになり
真逆の言葉や
アドバイスのポイントが
変わります。

 

たとえば、

左足を前にステップする時

初級中級者には
 左足前進 ということしか言えません。

上級者には
 右足の足首をもっと使って
 一旦右足のヒールに体重を乗せて

という言うように

見た目は、同じ左足を前に
出すステップでも

◆入門、初級には、
 左足についてアドバイします。

◆中級、上級者には
 右足についてアドバイスすることが
 ちょくちょくあります。

 

限られた時間のレッスンの再認識が大事

限られた時間のレッスン

時間の使い方
レッスンの進み具合
踊れた量

これは、

お客様(生徒さん)の声が
必要です。

 

 レッスンの時間の使い方で
納得感が得られないのは困るので

遠慮なく、希望や意見を
どんどんお話いただければうれしいです。

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

何をしても
思っている以上に時間の浪費が多いです。

 

自分のための時間をたくさん過ごせると良いと思います。

 

時間の浪費、時間の無駄遣いが

時間の短さにつながると思います。

 

まずは、

社交ダンスのレッスンの時間で
時間の無駄遣いをしないように

一緒にレッスンに取り組めると良いと思います。

 

レッスン中のご意見を
どしどしお願いいたします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました