社交ダンスなどの趣味の楽しさ

社交ダンス 趣味 楽しみ 静岡市 ヒロス流考え方

社交ダンスを踊りたいのはなぜ?

気分転換できるから。

運動できるから。

足腰強化できるから。

姿勢が良くなるから。

 

いろいろと理由がありますが、

✔社交ダンスが楽しいから

が一番初めにあることだと思います。

 

ルールや決まりがあるから楽しい

社交ダンスだけでなく、
スポーツ(サッカーや野球)、
ゲームでも

たくさんのルールがあって、
そのルールを守っているから

楽しいものになると思っています。

 

例えば、

■サッカーのルール;キーパー以外は、
 グランド内で手でボールを触ってはダメ

「ルール」があるから、楽しくやれる

※困ったら手でボールを持っても良いなら、
 めちゃくちゃになって面白くない!

 

こだわりがあるから楽しい

社交ダンスだけなく、
アート(芸術)も

自分しかわからないこだわりがある方楽しくやれる

※油絵を書いたり、彫刻、手芸の
作品のここで仕上がりという部分のところです

 

プレゼン資料や、年賀状の裏のレイアウトでも
”こだわり”があるから、大変だし、楽しいと思います。

✔ちょっと変えてみたど。。

  → 「どこ変えたかわからないけど・・・」

こんな感じの会話の部分です。

 

周りからは、どこが変わったか分からない部分
例えば
 ・ちょっと文字を大きくした
 ・ちょっとレイアウトを入れ替えた
 ・ちょっと色を変えた

などです。

 

社交ダンスでも
 ビジネスでも
  日常生活でも

 

上達すると目標レベルに近づけない

✔目標の線(レベル)にどんどん近づくけど
 上達すればするほど、
その目標の線(レベル)に近づけなる

 

→ 初めたばかりや中級者は、
 目標レベル(このぐらい上達したい)という
 目標レベルの先までどんどん近づいていきますが、
 上級やその上になると、
 「ゴールレベルに近いけど、近づけない」

という感覚です。

 

モチベーションやる気の出し方

日常生活に1つでも

■楽しい時間、自分からやりたいこと
 を1つ持ち続けること
  (継続すること)

 

■ 周りから「やめといたら?」
     「何が楽しいの?」
 って言われても、周りの反対が
 あってもやりたいことをやり続けること

 

■上達すれば上達するほど、
 目標のレベル、
「このぐらいまではうまくなりたい」
 の線(レベル)に近づけなくなるけど、
 その部分でも上達にこだわる楽しさを
 理解すること

 

 この先もう少し、
大変な状況になるかもしれませんが、

 

趣味や、あれやりたい、これやりたい

の気持ちをわざわざ自分で作っていきましょう。

 

世界、周りの環境に流されず

自ら考え自ら決めて自ら行動

先のこと将来の見込みがわかれば、
究極的な商売になるし稼げますが

 

先のことは誰にも分からないので

 

まずは、自分が安心して
「今」を感じる行動ができるといいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました