相手に頼ったり寄りかかり過ぎない方法

相手や周りに頼ったり寄りかかり過ぎない ヒロス流考え方

自分が主人公だと思って過ごす

社交ダンスは、二人で踊るけれど

相手に頼ったり、寄りかからないで
まずは、自分がしっかりと踊ることが大事です。

 

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

☑自分が主人公、自分が主役という
  意識を持っておくと楽になります

 

自分が主人公・主役の気持ちのときの注意点

社交ダンスで学ぶとよく分かるのですが

「自分だけ相手は関係ない」

そんなことは、絶対ダメよね。

 

自分が主人公、でも気をつけべき大前提

自分は自分
相手に頼らず
相手によりかからないことを心掛けても
次の3つの意識が土台であり、
スタート地点です。

 

✔二人で一つになる意識

✔相手と一緒に音楽とダンスを楽しむ意識

✔自分が相手の役に立つという意識

という3つの意識の上に

自分がしっかりと
 立つ、組む、ステップする

ということです。

 

相手に周りに頼らず寄りかからず主人公になるメリット

自分の失敗も成功も
自分自身への批判と称賛として
考えられることがメリットです。

 

ちょくちょく耳にするように

☑他人は変えられないけど
 自分は変えられる

というように

変えたい、改善したい、と思った時
自分が主役、自分が主人公だと
思っておくと

☑相手を変えようとするより
 自分を変えよう改善しようと思えるはずです

相手の評価や指導する”余分な”言動で
人間関係のトラブルを最小限に
さけることに鳴ると思います。

 

社交ダンスを踊る時も自分が主役・主人公の気分で

自分が主役自分が主人公だと思って

相手を認めながら

音楽とダンスをたっぷりと
安心して楽しんでもらいたいと思います。

 

 ヒロスダンススタジオの
社交ダンスは、

楽しく気持ちよく 過ごせる

レッスンと社交ダンスを
これからも心掛けて行きます。

 

 あなたが主人公で主役です。
自分の健康のため
自分の将来のために

「2021年から何を始めてみようか」

考える時期にもなっていると思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました