気持ちがゆらゆらするなら頑張ること

頑張ることで不安を少なくする ヒロス流考え方

将来の不安解消方法は頑張ること

5年後、10年後、だけでなく
明日のこと
数秒後のステップのこと

不安なことはたくさん。
不安=心が重くなる
不安だと、悪いことをよりクリエイティブに考えてしまう。。

そんな時間は、できるだけ少なくしたいですね。

 

趣味や遊びについては
無意識的にポジティブ思考になるので
趣味や遊び以外のことも
ポジティブ思考をふんだんに取り入れられたらいいと思います。

ポジティブ思考以外のもう一つの
不安解消策は、頑張ること

たいてい頑張るというのは
今、この瞬間に取り組んでいることだけに
言える状態だと思います。

 

社交ダンスを踊っているときも
「今日は、頑張って踊っちゃおう!」

そんな自分で決めてしまうことで
次のステップや踊りの不安が激減するように思います。

頑張って踊ろう

頑張ってやる

それが、今、取り組めて、今、行動できること
つまり、今に集中することで
未来の不安をクリエイティブにあれこれ考えなくなるように思います。

頑張る って言うことを
自分で宣言してしまう。

そうすれば、今のこの瞬間の小さな時間、小さなことだけに
身体(動作)と頭が集中できて、余分なことを考えない
心が軽い状態になると思います。

頑張るって言葉は、嫌い

なんて声もときどき見聞きしますが
それならば、今、その瞬間は一体どんな状態なんでしょう。。。

頑張っている実感を得られるのは
今、この瞬間自分が取り組んでいることにしか使えない
頑張っているという自己評価が

不安を減らし、心軽く、機嫌よく過ごすコツだと思います。

 

社交ダンスから学んだ
ヒロス流考え方の話でした。

今日のレッスンや練習
次のレッスンや練習も
「頑張って!」

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました