時間が過ぎる感じ方の調整の工夫

時間が過ぎる感覚の調整方法 ヒロス流考え方

社交ダンスから学んだ
ヒロス流考え方のシリーズです。

時間を長く感じられる工夫の話

時間が過ぎる感覚を調整する工夫

いつもと同じレッスン時間なのに

■あっという間に終了時間になったな〜

■今日はゆったりとたっぷりと時間を過ごせたな〜

って感じることがあると思います。

 

 同じ時間なら長く感じた方が
お得だと思いませんか?

 

時計の針はいつも同じ。
だれでも同じ24時間。

だったら、時間を長く感じたほうが
良いと思いませんか?

 

もっと欲張りに言うと
◆時間がもっとゆっくり進めばいいのに〜
◆時間がもっと早く過ぎればいいのに〜
って言う時
☑少しでも時間感覚が調整できたら
 良いと思います。
  そのヒロス流工夫についても話します。

 

まずは、
時間が
・短く感じるパターン
・長く感じるパターン

について話して、

最後に、

せっかく人と同じ時間を過ごすなら
時間が長く感じた方がお得という観点で
時間が長く感じる工夫
についてヒロス流考え方を話したいと思います。

 

時間が短く感じるパターン

・楽しく過ごしている時
・忙しく過ごしている時
・焦っている時
・好きな人と過ごしている時
・ウィンナーワルツのレッスンの時
・クイックのレッスンの時
・音楽を流してたくさん踊っている時
・レッスン内容の種目が多い時

 

時間が長く感じる状況

・元気がない状態で過ごしている時
・じっと待っている時
・時間を何度も見ている時
・慌ただしくない時
・落ち着いている時
・踊らずに座学的なレッスンの時
・ルンバのレッスンの時
・ブルースのレッスンの時
・レッスン内容の種目が少ない時

 

時間が過ぎる感覚の長い短いの理由について

時間が短く感じる時はどんなときか
逆に長く感じる時はどんなときか
それぞれの理由が分かれば
都合よく時間感覚を自分で少し調整できるのでは?
と思っています。

 

◆時間が短く感じるときの共通点

✔心拍数が高いとき
  運動的にドキドキしたり
  気分情緒的にドキドキしり

✔やることが多い時
  頭でいろいろ考えている時

 

◆時間が長く感じるときの共通点

✔心拍数が低いとき
  筋肉をあまり動かしていない時
  気分、気持ちが穏やかな時

✔とっても暇な時
  考えることが少ない時

 

ヒロス流時間感覚の調整のコツ

ゆったりと時間が過ぎてほしい時

心拍数を上げないようにできれば
良いと思います。

 ずっとは、無理ですが
所々で
■呼吸を整えたり
■脳の興奮を抑えたり

することで心拍数が下がって
その時の楽しい時間を
より長く感じられると良いと思います。

 

どんどん時間が過ぎてほしい時

心拍数を上げるようにすれば
良いと思います。

 ずっとは、無理ですが
所々で
■手足指など具体的に筋肉を動かく
■脳のフル回転たくさん考えてアイデアを作る

することで心拍数が上がって
その時の早く終わらせたい時間を
より短く感じられると良いと思います。

 

社交ダンスのレッスン時間については

社交ダンスのレッスンが終わった時

◆時間が短く感じられた時は

踊った感、運動した感が得られた
レッスンだったと思ってみてはいかがでしょうか。

 

◆時間が長く感じられた時は

細かなポイントのレッスン
いろいろ知ることができたレッスンという
知識が増えた感が得られた
レッスンだったと思ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました